FOLLOW US

J1最下位の名古屋、松本MF前田直輝が完全移籍加入…今季J2で16試合出場

名古屋への完全移籍が決まった松本MF前田直輝 [写真]=Getty Images

 松本山雅FCに所属するMF前田直輝が、名古屋グランパスへ完全移籍で加入することが決まった。19日に両クラブが発表している。

 前田は1994年生まれの23歳。東京ヴェルディの下部組織出身で、2012年に2種登録選手としてトップチームに名を連ねた。2015年には松本山雅FCへ期限付き移籍で加入。そして同年末に横浜F・マリノスへの完全移籍が決定した。同クラブには2年間に渡って所属し、公式戦通算52試合に出場(7得点)。そして今季開幕前、完全移籍で松本へ復帰した。今季は明治安田生命J2リーグで16試合出場3得点、天皇杯で2試合出場を記録していた。

 移籍にあたり、前田は松本に対して以下のようにコメントしている。

「半年と短い期間でしたが、本当にありがとうございました。なかなか期待に応えるパフォーマンスが出せていないときでも、いつも温かく応援してくださり本当に感謝しています。このようなタイミングでの移籍でいろいろなことを思われると思いますが、今後も温かく見守っていただけたら嬉しいです。ありがとうございました」

 また移籍先の名古屋に対しては、以下のようにメッセージを寄せている。

「初めまして。前田直輝です。名古屋グランパスという伝統あるクラブに声をかけていただいて嬉しく思います。少しでも早く風間監督はじめ、グランパスが目指しているサッカーを理解し、チームに貢献できるように頑張ります」

 なお、前田の名古屋での背番号は「25」に決定。明治安田生命J1リーグ第16節終了時点で最下位に沈むチームの起爆剤となる活躍に期待がかかる。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA