FOLLOW US

アパレルショップをオープンした遠藤保仁。W杯は「初戦のコロンビア戦が大事」

自身のポップアップストアをオープンした遠藤保仁

 10日、ガンバ大阪所属のMF遠藤保仁が自身のアパレルブランド「Yatto7(ヤットセブン)」のポップアップストアをオープンさせた。店舗はJR大阪駅直結のルクア1100の8階に位置し、6月10日(日)から24日(日)までの期間限定となっている。オープン初日となった10日には大勢の遠藤ファンが押しかけ、大盛況となった。

 遠藤本人もお店に登場し商品購入者、先着約100名を対象にサイン会も行った。一人ひとり丁寧に対応した遠藤は、「こんなにも大勢の人が来てくれるとは思っていなかったのでビックリしています」と話しつつ、直接ファンと触れ合い感謝の気持ちを伝えていた。

 遠藤は当然、商品開発にも携わっており、「普段はもちろん、試合会場や練習場にも着ていけるデザインを意識している。これから暑くなるので、オススメはTシャツ。種類も多いので」と自身が手がけるアイテムをPRした。

 4日後に開幕を控えるワールドカップ・ロシア大会についても触れ、「もちろん日本を応援している。ここまで来たらチーム一丸となってやるしかない。グループステージ突破が第一の目標になると思いますが、初戦のコロンビア戦が大事。そこをうまく乗り越えられればチャンスはある。知っている選手も多いので、本当に頑張ってもらいたい」とエールを送った。

 注目国は「南米勢」と答え、「ブラジルを筆頭に、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビア。どの国も強いし、うまい。勝負に徹する賢さも備えている」と評し、南米勢の躍進を予想した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA