FOLLOW US

首位と勝ち点差5のJ3鳥取、森岡隆三監督を解任…後任は須藤大輔氏

昨季から鳥取の指揮を執っていた森岡隆三監督 [写真]=Getty Images for DAZN

 ガイナーレ鳥取は4日、森岡隆三監督を解任したと発表した。後任には須藤大輔氏が就任する。

 森岡監督は1975年生まれの43歳。昨季から鳥取を率いていた。1年目の昨季は明治安田生命J3リーグで4勝9分け19敗、勝ち点「21」で最下位に終わったものの、今季は第12節終了時点で5勝3分け4敗、勝ち点「18」で7位につけている。開幕6試合で4勝2分けと好スタートを切った後に1分け4敗と急失速したが、2日に行われたブラウブリッツ秋田戦では2-0と勝利。首位の鹿児島ユナイテッドFCと5ポイント差につけていた。

 森岡監督は解任にあたり、以下のようにコメントしている。

「この度、ガイナーレ鳥取トップチーム監督の任を解かれ、クラブを去ることとなりました。昨シーズンより1年半、苦しい時も常に応援してくださった全ての方々に、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました」

「今季はクラブとしても戦う体制が整い、チーム状態も上向きつつある中、チームを去ることは本当に無念であり、選手たちに混乱を与えてしまったことも申し訳なく思います。私自身、全てをかけ、チームの勝利のために努めてきたことに偽りはなく、後悔もありません。今はただ、チームがより前を向き、選手たちがこれまで以上にピッチで躍動出来るよう、心より願っております。今日まで一緒に戦ってくれた選手、スタッフ、フロント、苦しい時にもチームを支えてくださったサポーター、スポンサーの皆様、ガイナーレに関わる全ての皆様方に、改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました」

 解任発表にあたり、代表取締役社長の塚野真樹氏は以下のようにコメントしている。

「順調に勝ち点を積み重ねた序盤でございましたが、その後の試合結果から、現状のままでは掲げた目標である勝ち点50・得点50・失点30を達成することが困難であると判断し交代を決断いたしました」

「森岡氏におかれましては、昨シーズンより今日まで、監督業務に全身全霊、真摯に取り組んでいただきました。またその他のクラブ業務にも積極的に関わって頂きました。そのご尽力に心より感謝申し上げます」

「シーズン中のリスタートとなりますが、サポーターの皆様をはじめ、多くの皆さんに感動をお届けできるよう最大の努力を続けて参ります。ガイナーレ鳥取へのご支援ご声援を何卒よろしくお願いいたします」

 鳥取は次節、10日に行われる明治安田生命J3リーグ第13節でAC長野パルセイロとのアウェイゲームに臨む。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA