FOLLOW US

憲剛2発、川崎が快勝でホームでの連敗をストップ…代表選出の大島は攻守に存在感

川崎がホームで快勝した [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第15節が20日に行われ、川崎フロンターレ清水エスパルスが対戦した。ガーナ代表戦に向けた日本代表メンバーに選出された川崎のMF大島僚太はスターティングメンバーに名を連ねた。

 先制したのはホームの川崎。19分、ペナルティエリア手前中央やや右よりの位置でFKを得ると、中村憲剛が直接狙う。わずかに壁に当たったボールがゴール右上に吸い込まれた。さらに33分、エリア内中央でパスを受けた阿部浩之が振り向きざまに左足で狙うと、グラウンダーのシュートがGKの手を弾いてゴールへ収まり、川崎のリードが2点に広がった。

 後半立ち上がりの57分には、相手DFの隙を突いた中村がボール奪取から一気にゴール前まで運び、左足のシュートを流し込む。これでスコアは3-0となった。試合はこのままタイムアップを迎え、川崎がホームでの連敗を止め、勝ち点3を手にした。日本代表に選出されている大島は88分までプレーし、攻守に存在感を発揮した。

 J1リーグは2018 FIFAワールドカップ ロシア開催による影響で中断期間に入り、次節は7月18日に開催。川崎はアウェイで北海道コンサドーレ札幌と、清水はホームでセレッソ大阪と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 3-0 清水エスパルス

【得点者】
1-0 19分 中村憲剛(川崎)
2-0 33分 阿部浩之(川崎)
3-0 57分 中村憲剛(川崎)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO