FOLLOW US

長崎、名古屋に完封勝利! 首位・広島は3ゴールで仙台を下す/J1第14節

J1第14節が日本各地で行われた [写真]=J.LEAGUE

 2018明治安田生命J1リーグ第14節が、12日に行われた。

 V・ファーレン長崎は、同じく昇格組である名古屋グランパスをホームで圧倒した。3分、右サイドからのグラウンダーのクロスに中村慶太が合わせて先制。その後49分、76分に追加点を決めた長崎が、最後まで名古屋の攻撃陣を完封し勝ち点3を獲得した。

 清水エスパルスはホームで湘南ベルマーレ相手に自慢の攻撃力が火を吹いた。23分にPKを獲得すると、北川航也が落ち着いて決めて先制に成功。さらに40分にもPKから得点して湘南を突き放した。後半開始早々にも続けざまにゴールを挙げ、最終スコア4-2で勝利を収めている。

 首位をひた走るサンフレッチェ広島は、ベガルタ仙台と対決した。12分、奥埜博亮に先制点を奪われたが、エースのパトリックが41分にCKから同点弾を挙げると、71分には柏好文が逆転弾を記録。最後はパトリックがとどめを刺して勝負あり。首位をがっちりキープした。

■J1第14節結果
▼12日
ジュビロ磐田 0−2 ヴィッセル神戸
V・ファーレン長崎 3−0 名古屋グランパス
清水エスパルス 4−2 湘南ベルマーレ
柏レイソル 1−2 川崎フロンターレ
ベガルタ仙台 1−3 サンフレッチェ広島
横浜F・マリノス 1−1 ガンバ大阪

▼13日開催
浦和レッズ − サガン鳥栖
FC東京 − 北海道コンサドーレ札幌

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA