FOLLOW US

堂安律、G大阪サポーターに別れの挨拶「約6年半お世話になりました」

フローニンゲンへの完全移籍が決定している堂安 [写真]=Getty Images

 エールディビジ(オランダ1部)のフローニンゲンに所属するMF堂安律が、自身のインスタグラムを更新し、古巣のガンバ大阪サポーターに別れの挨拶を綴った。

「この度正式にガンバ大阪からFCフローニンゲンに完全移籍することになりました。ガンバ大阪では約6年半お世話になりました。本当にこの6年半僕に携わってくれた、チームメイト、スタッフ、スポンサーの方々、そして何より僕がJ3でもがき苦しんでる時でも必死になって応援してくれたサポーターの皆さんには本当に感謝しています」

「出発前にガンバ大阪でしていただいたセレモニーで言わせてもらったように、皆さんから『あいつは行って良かった』と言ってもらえるように更に頑張りたいと思います。これからも応援していただけたら嬉しいです。これからも頑張ります!」

この度正式にガンバ大阪からFCフローニンゲンに完全移籍することになりました。ガンバ大阪では約6年半お世話になりました。本当にこの6年半僕に携わってくれた、チームメイト、スタッフ、スポンサーの方々、そして何より僕がJ3でもがき苦しんでる時でも必死になって応援してくれたサポーターの皆さんには本当に感謝しています。出発前にガンバ大阪でしていただいたセレモニーで言わせてもらったように、皆さんから『あいつは行って良かった』と言ってもらえるように更に頑張りたいと思います。これからも応援していただけたら嬉しいです。 これからも頑張ります! #ガンバ大阪 #仲間 #感謝 #頑張ります #38 #25

A post shared by Ritsu Doan/堂安律 (@doanritsu) on

 堂安は昨年6月、G大阪からの期限付き移籍でフローニンゲンに加入。海外初挑戦の今シーズン、リーグ戦29試合出場9ゴール4アシストを記録した活躍が認められ、フローニンゲンは4月23日にガンバ大阪からのレンタル移籍という形態だった堂安の買い取りオプションを行使すると発表。これによって同選手は完全移籍へと移行すると共に、2021年夏まで3年間の契約を締結している。

 さらに、堂安はフローニンゲンのサポーターズクラブが選ぶ今季の最優秀選手に選出。同選手のプレーぶりはクラブ内部のみならず、現地のサポーターからも高く評価されているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO