2018.05.09

浦和、豪州代表候補A・ナバウトの負傷を発表…治療のため一時帰国

アンドリュー・ナバウト
今年3月に浦和へ完全移籍加入したアンドリュー・ナバウト [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズは9日、オーストラリア代表MFアンドリュー・ナバウトが右肩関節脱臼などの負傷をしたことを発表。同選手は8日にオーストラリアへ帰国し、治療を行うこととなった。

 アンドリュー・ナバウトは1992年生まれの25歳。身長178センチメートルのMFで、メルボルン・ビクトリーやマレーシアのヌグリ・スンビランFAを経て、ニューカッスル・ジェッツでプレーしていた。2017-18シーズンはAリーグで22試合に出場し、10得点7アシストを記録。そして今年3月5日、浦和への完全移籍加入が発表された。

 加入後は明治安田生命J1リーグで6試合に出場。今月2日に行われた第13節の川崎フロンターレ戦で初先発を果たしたが、75分に負傷交代を強いられていた。

 なおアンドリュー・ナバウトは今月6日に発表されたオーストラリア代表候補32名に名を連ねている。2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む23名は来月3日に発表される。

 浦和は今季、明治安田生命J1リーグ第13節を終えて4勝3分け6敗の勝ち点「15」で12位。次戦は9日、JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第5節の名古屋グランパスとのホームゲーム。そしてJ1の次節は13日、サガン鳥栖をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る