FOLLOW US

暴力行為の磐田DFギレルメに謹慎処分「全く弁解の余地のない行為」

ギレルメの暴力行為でスタジアムは騒然とした雰囲気に [写真]=兼子愼一郎

 ジュビロ磐田は3日、DFギレルメの暴力行為に対するお詫びと処分を公式HP上で発表した。

 ギレルメは2日に行なわれた明治安田生命J1リーグ第12節・横浜F・マリノス戦で退場処分に。その後、横浜FMの喜田拓也、横浜FMのスタッフに対して暴力行為を働いた。

 株式会社ジュビロの木村稔代表取締役社長は公式HPで以下のようにコメントを発表した。

「まずは、当該行為を受けた横浜F・マリノス喜田選手、クラブスタッフの方、そして横浜F・マリノスの関係者の皆様、ファン、サポーターの皆様に対しまして、非常に重大な事と認識し深くお詫び申し上げます」

「近年、スポーツ界からの暴力追放が叫ばれている中、またゴールデンウィークでお子様も大勢お越しいただいている中での行為である事から、極めて重大ものであり、全く弁解の余地のない行為であると認識しております。プロスポーツ選手としてのみならず、人として行ってはならない行為と重く受け止めております」

「Jリーグの提唱している『リスペクト精神』『フェアプレー精神』を遵守すべく、二度とこのような事態が発生しないよう、全選手・スタッフに対し指導を徹底し再発防止に取り組んで参ります」

「改めまして、横浜F・マリノスに関わる全ての皆様、Jリーグを支える皆様、ジュビロ磐田を日頃より応援していただいている皆様に、非常に重大なご迷惑をおかけしました事と併せ、不快な思いをさせてしまいました事を深くお詫び申し上げます」

「ギレルメ選手の処分に関しましては、厳重注意を行い、Jリーグ規律委員会の処分が下されるまでの間は練習不参加の謹慎処分としました。なお、クラブとしての最終的な処分につきましては、厳正な処分を下す方針でおり、決定次第ご報告させていただきます」

「なお、昨日の試合終了後に、ギレルメ選手は今回の行為を深く反省し、喜田選手、クラブスタッフの方へ直接お詫びした事をご報告いたします」

 またギレルメも公式HPで謝罪のコメントを発表した。

「この度、横浜F・マリノス戦での暴力行為で、喜田選手及び通訳スタッフ、横浜F・マリノスサポーター、Jリーグ関係者、ジュビロ磐田をご支援いただいているスポンサー企業の皆様、そしてジュビロ磐田サポーターの皆様にお詫び申し上げます。私がとった行動は決して許されるものではなく、いちアスリートとして様々な人々に夢を与え、見本にならなくてはいけない者として、恥ずかしく思います。本当に申し訳ございませんでした」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA