FOLLOW US

仙台の28歳DF大岩一貴、第一子誕生を発表「より謙虚にひたむきに」

第一子誕生を発表した仙台DF大岩一貴 [写真]=Getty Images

 ベガルタ仙台は20日、DF大岩一貴に第一子となる男児が誕生したと発表した。同選手の第一子は17日に誕生した。

 大岩は1989年生まれの28歳。中央大学出身で、2012年にジェフユナイテッド千葉へ加入した。2016年に仙台へ完全移籍で加入した。加入後2シーズン、明治安田生命J1リーグでの欠場は1試合のみ。昨季は全34試合出場(3得点)を達成した。今季は第8節終了時点で7試合に出場している。

 第一子誕生にあたり、大岩は以下のようにコメントしている。

「元気な子を出産してくれた妻と、無事産まれてきてくれた息子に心から感謝しています。新たに家族が増えたことをエネルギーにして、ベガルタ仙台の勝利に貢献していけるよう、より謙虚にひたむきにサッカーに取り組んでいきたいと思います」

 仙台は今季、明治安田生命J1リーグ第8節を終えて4勝3分け1敗、勝ち点「15」で2位につけている。次節は21日、ジュビロ磐田をホームに迎える。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA