2018.03.15

浦和の新加入FWナバウトが意気込みを語る「Jリーグで優勝するために来た」

アンドリュー・ナバウト
浦和での活躍を誓ったナバウト [写真]=Action Plus/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズに新加入したオーストラリア代表FWアンドリュー・ナバウトが15日、チームの全体練習に合流した。



「1人ひとりの選手を含め非常に素晴らしいチームだと思います」と浦和の第一印象を話したナバウトは「早くなじむことができる」とチームへの早期適応に自信を見せた。

 ナバウトは自身の特徴を「ボールをスペースに持ち運べるところ」と話すも「FWにクロスを入れることや自分もボックスの中に入ってゴールを決めるストライカーとしての仕事もできます」と分析する。

「Jリーグで優勝するためにきました。もちろん全てのタイトルを獲るつもりです。自分たちの持っているものを思い切って出して、100パーセントで戦っていきたいと思います」と意気込みを語ると、目標の得点数については「10点以上です。それ以上決めることができるのならば決めていきたい」と語った。

「もちろんワールドカップに向けて役立つと思っています。しっかり与えられたチャンスをものにしていきたい」と話すナバウトは、3月23日にノルウェー代表と、27日にコロンビア代表と対戦するオーストラリア代表のメンバーにも選出されている。ナバウトは代表選出の喜びも以下のようにコメントしている。

「オーストラリア代表に初めて選出いただきとても光栄です。代表チームに入るために今まで努力をしてきました。ですので、今回代表チームの一員になることができとても幸せな気持ちです。全てのサッカー選手が自国のためにプレーすることを夢見ています。これは私自身にとっても大きなチャンスです。自分の全てをぶつけたいと思います」

 浦和は現在、明治安田生命J1リーグで2分1敗と未だ勝ち星をあげられていない。次節は18日、横浜F・マリノスをホームに迎える予定となっている。新加入のナバウトにも注目が集まることとなりそうだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る