2018.03.04

名古屋、広島、仙台が開幕連勝スタート! 清水は神戸に4ゴールと爆発/J1第2節

仙台 清水
互いに勝利をもぎ取った仙台(左)と清水(右) [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018 明治安田生命J1リーグ第2節が2日から4日にかけて日本各地で行われた。



 王者・川崎フロンターレと昇格組・湘南ベルマーレの“神奈川ダービー”が開催された。得点が動いたのは56分、左サイドの家長昭博が上げたクロスを、走り込んだ小林悠がヘディングで決めて先制に成功する。しかし66分、CKから湘南の松田天馬が右足で決めて振り出しにもどす。試合はこのまま終了し、両者勝ち点1を分け合うことになった。

 開幕戦に勝利したベガルタ仙台はFC東京と対戦した。57分、DFのクリアを受けた永戸勝也が真ん中に折り返すと、石原直樹がダイレクトで合わせる。このシュートがポストに当たりゴールの中に吸い込まれた。その後、久保建英らを入れたFC東京の攻撃を防ぎきった仙台が2連勝を飾った。

 前節、鹿島アントラーズに引き分けた清水エスパルスが、ヴィッセル神戸相手にゴールショーを披露する。開始早々にクリスランのゴールでリードし、北川航也の追加点で点差を広げた。その後同点に追いつかれるも、右サイドでボールを受けた立田悠悟が角度のないところから決めて勝ち越しに成功。最後に金子翔太がだめ押しゴールを奪い、清水は大量4ゴールで勝利した。

 今節の結果と順位は以下の通り。

■J1第2節結果
▼2日(金)
川崎フロンターレ 1-1 湘南ベルマーレ
セレッソ大阪 3-3 北海道コンサドーレ札幌
柏レイソル 2-0 横浜F・マリノス

▼3日(土)
名古屋グランパス 1-0 ジュビロ磐田
FC東京 0-1 ベガルタ仙台
鹿島アントラーズ 1-0 ガンバ大阪
ヴィッセル神戸 2-4  清水エスパルス
V・ファーレン長崎 2-2 サガン鳥栖

▼4日(日)
浦和レッズ 1-2 サンフレッチェ広島

■J1順位表
1位 名古屋(勝ち点6/得失点差+2)
2位 広島(勝ち点6/得失点差+2)
3位 仙台(勝ち点6/得失点差+2)
4位 川崎(勝ち点4/得失点差+3)
5位 清水(勝ち点4/得失点差+2)
6位 湘南(勝ち点4/得失点差+1)
7位 鹿島(勝ち点4/得失点差+1)
8位 柏(勝ち点3/得失点差+1)
9位 C大阪(勝ち点2/得失点差0)
10位 鳥栖(勝ち点2/得失点差0)
11位 札幌(勝ち点1/得失点差-1)
11位 長崎(勝ち点1/得失点差-1)
12位 浦和(勝ち点1/得失点差-1)
14位 F東京(勝ち点1/得失点差-1)
15位 神戸(勝ち点1/得失点差-2)
16位 横浜FM(勝ち点1/得失点差-2)
17位 G大阪(勝ち点0/得失点差-2)
18位 磐田(勝ち点0/得失点差-4)

■J1第3節日程
▼3月10日(土)
川崎 vs G大阪
横浜FM vs 鳥栖
仙台 vs 神戸
長崎 vs 浦和
鹿島 vs 広島
柏 vs C大阪
磐田 vs F東京
札幌 vs 清水

▼3月11日(日)
湘南 vs 名古屋

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る