FOLLOW US

負傷の吉田麻也、最長5週間の離脱へ…3月下旬の代表戦出場にも影響か

離脱を強いられることとなった吉田麻也 [写真]=Southampton FC via Getty Images

 サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、左ひざの負傷で最長5週間程度の離脱を強いられる見通しとなっているようだ。同クラブのマウリシオ・ペジェグリーノ監督が記者会見で明かした。

 クラブ公式ツイッターが配信した会見動画で、ポチェッティーノ監督が吉田について「4、5週間は離脱する」とコメントした。同ツイッターも「最長5週間の離脱が見込まれている」と記している。同選手は17日に行われたFAカップ5回戦のウェスト・ブロムウィッチ戦でメンバー外となったが、前日の練習中にケガを負っていた模様だ。

 吉田は17日、自身の公式ツイッターにて「膝の怪我でしばし離脱します。やっと肉離れ後コンディションも上がってきて試合に絡めそうな時だっただけに残念ですが更にパワーアップして帰ってきたいと思います!」と報告。左ひざに装具をつけている写真を掲載し、ハッシュタグで「内側側副じん帯」と記して負傷箇所も明かしていた。

 サウサンプトンは24日に行われるプレミアリーグ第28節でバーンリーとのアウェイゲームに臨んだ後、来月3日には第29節のストーク戦、同10日には第30節のニューカッスル戦、そして17日にはFA杯準々決勝のウィガン戦と試合をこなしていく。そして3月下旬の国際Aマッチウイークで、日本代表は欧州遠征を実施。23日にマリ代表との国際親善試合、そして27日に「キリンチャレンジカップ2018」のウクライナ代表戦を控えている。

 サウサンプトンの公式戦はもちろん、代表戦への影響も心配される吉田。一日でも早い復帰が待たれるところだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO