FOLLOW US

京都、38歳DF増川隆洋を完全移籍で獲得「自分の持てる力の全てを捧げる」

昨季は北海道コンサドーレ札幌でプレーした増川 [写真]=Gigadesign - JL/Getty Images for DAZN

 京都サンガF.C.は20日、DF増川隆洋が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「24」となる。

 現在38歳の増川は、兵庫県出身。2003年にアビスパ福岡に加入し、2005年からは名古屋グランパスでプレーして、2010年にはJリーグベストイレブンを受賞した。2014年にはヴィッセル神戸、2016年には北海道コンサドーレ札幌へ移籍したが、昨季は明治安田生命J1リーグで1試合の出場にとどまり、昨季限りで退団していた。ここまでJ1通算289試合に出場し11得点、J2通算87試合に出場し5得点を記録している。

 増川は加入に伴い、京都の公式HPで「このたび京都サンガF.C.に加入することになりました、増川隆洋です。サンガでプレーできることに喜びを感じています。自分の持てる力の全てを捧げ、一日でも早くチームに貢献できるようプレーしていきます。よろしくお願いします」とコメントを発表している。

 京都は昨季の明治安田生命J2リーグを14勝15分け13敗の、12位で終えている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA