FOLLOW US

町田、新キャプテンにMF井上が就任「目標の達成に向けて頑張りたい」

町田で3年目のシーズンを迎えるMF井上が新キャプテンに就任した [写真]=Getty Images

 町田ゼルビアは、2018年シーズンのキャプテンとして、MF井上裕大が新しく就任したことを発表した。さらに、副キャプテンとしてDF深津康太、MF平戸太貴、DF大谷尚輝の3選手が就任することも併せて公表されている。

 井上は1989年生まれの現在28歳。大分トリニータの下部組織出身で、2008年にトップチームに昇格し、プロキャリアをスタートさせている。その後はV・ファーレン長崎を経て、2016年に町田に加入した。

 井上は新キャプテン就任に際して、以下のように意気込みを述べている。

「今シーズンよりキャプテンを務めさせていただくことになりました。チームが一丸となって戦えるように、そして、クラブが掲げている6位以内という目標の達成に向けて頑張りたいと思います。サポーターの皆さん、今年も熱い応援をよろしくお願い致します」

 また、副キャプテンとしてDF深津康太、MF平戸太貴、DF大谷尚輝の3選手が就任。キャプテンを含めた4選手が2018シーズンの町田を引っ張っていく。2017シーズンの明治安田生命J2リーグを11勝17分け14敗の16位で終えた町田。相馬直樹監督が就任5年目を迎える2018シーズンは上位進出を狙いたいところだ。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA