FOLLOW US

川崎、山形FW鈴木雄斗を完全移籍で獲得…今オフ4人目の補強に

川崎への完全移籍加入が決まった鈴木雄斗 [写真]=Getty Images for DAZN

 モンテディオ山形に所属するFW鈴木雄斗が、川崎フロンターレへ完全移籍で加入することが決まった。7日に両クラブが発表した。

 鈴木は1993年生まれの24歳。横浜F・マリノスの下部組織出身で、2011年には同クラブのトップチームで2種登録選手として登録された。2012年に水戸ホーリーホックに加入し、4年間に渡ってプレー。2016年に山形へ加入し、所属2シーズンで明治安田生命J2リーグで通算52試合出場7得点を記録した。

 完全移籍にあたり、鈴木は山形に対して以下のようにコメントしている。

「山形でプレーした2年間は貴重な時間でした。チームの目標には届かず不甲斐ない状況が続きましたが、熱い応援にいつも背中を押してもらっていました。短い文章では書ききれませんが、この2年間本当に感謝しています。ありがとうございました。山形での経験を糧に、皆さんにこれからも応援頂けるよう挑戦します!」

 そして加入する川崎には以下のようにメッセージを寄せている。

「はじめまして、鈴木雄斗です。J1チャンピオンチームの一員となることをとても誇りに思います。とにかく試合に出て活躍し、チームに一日でも早く貢献したいと思います。よろしくお願いします」

 昨季の明治安田生命J1リーグを制した川崎は2018シーズン開幕を前に、FW大久保嘉人(FC東京)とFW赤崎秀平(鹿島アントラーズ/昨季途中からはガンバ大阪でプレー)、MF下田北斗(湘南ベルマーレ)を完全移籍で獲得。鈴木が4人目の補強となった。上記4選手の他、阪南大学MF脇坂泰斗と流通経済大学MF守田英正の加入内定が発表されている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO