2018.01.05

福岡、ヨネックスとサプライヤー契約を締結「大きな後押しになる」

サッカー総合情報サイト

 アビスパ福岡は5日、ヨネックス株式会社とオフィシャルサプライヤー契約を締結したと発表した。

 アビスパ福岡株式会社の代表取締役社長を務める川森敬史氏は、ヨネックス株式会社とのオフィシャルサプライヤー契約締結にあたって以下のようにコメントしている。

「このたび、ヨネックス株式会社様にオフィシャルユニフォームサプライヤーとしてサポートいただけることになりました。グローバル且つ、ジュニア育成や地域振興を積極的に取り組まれているヨネックス様との契約は、2018シーズンでのJ1復帰及び、スクール、アカデミー活動においても、大きな後押しになると思います。心より感謝申し上げます」

 また、ヨネックス株式会社の林田草樹代表取締役社長は、次のようにメッセージを寄せている。

「弊社は、『独創の技術と最高の製品で世界に貢献する』の経営理念に基づいて開発に取り組み、高性能・高品質の製品をご提供することでスポーツの魅力や素晴らしさを世界中にお伝えしたいと考えています。その中で、アビスパ福岡様のサプライヤーとしてウェアを提供させていただくことができ、大変嬉しく思っています」

「ベリークールをはじめとしたウェアの持つ機能が、選手の皆様の実力を発揮するための助けとなることは勿論、弊社製品を使用してJ1昇格、そしてその先へと邁進されることをファン・サポーターの皆様と一緒にサポートしてまいりたいと存じます」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る