FOLLOW US

沼津、松本山雅から2選手を期限付き移籍で獲得…23歳のFW岡佳樹とDF宮地元貴

アスルクラロ沼津

 アスルクラロ沼津は30日、FW岡佳樹とDF宮地元貴松本山雅FCから期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。また、同選手らは契約により期限付き移籍期間中に松本山雅と対戦するすべての公式戦に出場できない。

 1994年生まれの岡は現在23歳。桃山学院大学を経て今季松本山雅に加入。プロ1年目は明治安田生命J2リーグに4試合に出場。天皇杯には3試合出場した。

 加入に際し、岡は沼津の公式サイトを通じて以下のようにコメントを発表した。

「来季からアスルクラロ沼津に加入することになりました。自分の力を全て出しJ3優勝に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

 宮地も現在23歳で、慶応大学から名古屋グランパスへの加入を経て2017年に松本山雅に移籍すると、今季は明治安田生命J2リーグに0試合出場。天皇杯には1試合出場した。

 加入に際し、宮地は沼津の公式サイトを通じて以下のようにコメントを発表した。

アスルクラロ沼津のサポーターの皆様。松本山雅FCから加入しました宮地元貴です。生まれ故郷の静岡県東部地域を代表するクラブであるアスルクラロ沼津で素晴らしい監督・選手・関係者の皆様と共に夢を追いかけられることを幸せに思います。東部出身のプロサッカー選手として、アスルクラロ沼津に関わる全ての皆様と共に悲願のJ3優勝、その先の未来を掴み獲ることが出来る様、郷土愛を胸に全力で闘います。誰が何を言おうと、全てはここから。宮地元貴を宜しくお願い致します」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO