FOLLOW US

千葉の長谷部茂利コーチ、水戸の新指揮官に就任「飛躍できるよう尽力」

水戸の新指揮官就任が決まった長谷部茂利氏 [写真]=Getty Images

 ジェフユナイテッド千葉の長谷部茂利コーチが、水戸ホーリーホックの新監督に就任することが決まった。11日に両クラブが発表した。

 長谷部氏は1971年生まれの46歳。選手時代は中央大学から1994年にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)に加入し、川崎フロンターレやヴィッセル神戸でプレーした。2001年にはジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)に移籍し、2003年に現役を引退した。

 引退後は指導者に転身し、神戸の下部組織やトップチームで指導を行った後、2016年に千葉へ復帰。コーチに就任したが、7月からは監督代行として指揮を執った。フアン・エスナイデル監督の就任に伴い、今季は再びコーチを担当していた。

 監督就任にあたり、長谷部氏は水戸の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「2018シーズン、水戸ホーリーホックの監督を務めさせていただくことになった長谷部茂利です。これまでクラブの積み上げてきたものを活かし、さらに飛躍できるよう尽力していきます。ファン・サポーター、クラブに関わる全ての皆さま、どうぞよろしくお願いします」

 また、退団する千葉の公式HPでは以下のようにコメントしている。

「このたび私の意向をクラブに受け入れて頂き、チームを離れることになりました。ともに闘った素晴らしい選手・スタッフ、熱いファン・サポーター、スポンサーの皆さま、2年間ありがとうございました。選手OBまたスタッフOBとして、2018シーズンのジェフユナイテッド市原・千葉のJ1昇格を心より願っております」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO