FOLLOW US

C大阪の丸岡満、山口へ期限付き移籍加入…今季途中から長崎でプレー

丸岡満がC大阪から山口へ期限付き移籍加入 [写真]=Getty Images for DAZN

 セレッソ大阪からV・ファーレン長崎へ期限付き移籍中のMF丸岡満の移籍期間が満了となり、新たにレノファ山口FCへと期限付き移籍で加入することが決まった。所属元はC大阪で、移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。3クラブが11日に発表している。

 丸岡は1996年生まれの21歳。C大阪U-18出身で、トップチーム昇格が決まった2014年からドルトムントへ期限付き移籍で加入した。2014-15シーズンのブンデスリーガ開幕戦、レヴァークーゼン戦で初のベンチ入りを果たすと、9月に行われた第4節マインツ戦でブンデスリーガデビュー。2015年7月には1年の期限付き移籍延長が発表されたが、2016シーズンからC大阪に復帰した。昨季は明治安田生命J2リーグで3試合出場、明治安田生命J3リーグで24試合出場2ゴールを記録。今年7月に長崎への期限付き移籍加入が発表となり、同クラブ加入後は明治安田生命J2リーグで5試合出場1ゴールを記録した。

 期限付き移籍期間満了にあたり、丸岡は長崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「半年という短い間でしたが、多くの方々にサポートしていただき、恵まれた環境の中でプレーをさせていただいたこと、本当に感謝しています。来季は長崎で学んだことを力に変えて頑張っていきます。来シーズン、V・ファーレンがJ1で活躍することを楽しみにしています。皆さま本当にありがとうございました」

 そして所属元のC大阪に対しては以下のようにコメントしている。

「このたび、レノファ山口FCに期限付き移籍することが決まりました。来季は山口の一員としてリーグを戦い、そこで得た経験をセレッソでもしっかりと活かせるように頑張ります。これからも、応援よろしくお願いいたします」

 新たに加入する山口には以下のようにコメントしている。なお丸岡は契約により、期限付き移籍期間中は、C大阪と対戦する全ての公式戦に出場できない。

「この度、セレッソ大阪からレノファ山口に期限付き移籍することになりました丸岡満です。クラブのJ1昇格のために全力を尽くしたいと思います。1日でも早くチームに溶け込み、ファン・サポーターの皆様に認めて頂けるようなプレーをしていきますので、応援よろしくお願いします」

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA