2017.12.05

ファジアーノ岡山が来季の契約更新選手を発表…DF下口稚葉ら3選手

サッカー総合情報サイト

 ファジアーノ岡山はGK椎名一馬、MF澤口雅彦、DF下口稚葉の3選手と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。5日付でクラブの公式サイトが発表している。

 今シーズン、岡山は明治安田生命J2リーグを13位でフィニッシュした。来シーズンはJ1昇格を目指し、躍進したいところだ。契約更新した選手の詳細は以下の通り。

 椎名は1986年生まれで現在31歳。流通経済大学出身で2009年より岡山に在籍している。今シーズン、公式戦の出場はなかった。

 澤口は1985年生まれの現在32歳。こちらも流通経済大学出身で、FC琉球を経て、2009年に岡山に加入した。今シーズン、リーグ戦では25試合に出場し、1得点を挙げている。

 下口は1998年生まれの現在19歳。AFC U-16選手権2014 に参加した経験も持つ、期待の若手だ。JFAアカデミー福島から、今シーズン岡山に加入している。リーグ戦での出場はなかったが、天皇杯に2試合出場した。

 契約更新にあたり、3選手のコメントは発表されていない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る