2017.07.29

磐田、5得点のゴールラッシュで破竹の6連勝! 川崎はホーム初黒星

川又
5点目を決めてゴールラッシュを締めくくった川又 [写真]=Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J1リーグ第19節が29日に行われ、川崎フロンターレとジュビロ磐田が対戦した。

 試合は8分に動く。磐田は川又堅碁が縦パスをヒールで落とすと、受けた川辺駿がシュートを決めて先制に成功した。追いかける川崎は12分、中村憲剛の右CKをエドゥアルドが合わせると、磐田GKカミンスキーが弾いたところをエドゥアルド・ネットが詰めて同点に追いつく。磐田はこれが4試合ぶりの失点となった。勝ち越したのは磐田。24分、中村俊輔の左CKを櫻内渚がヘディングで決めて再びリードした。

 後半は磐田が川崎相手にゴールラッシュ。55分には再びスペースに抜け出した川辺が右足で決め、リードを2点に広げる。59分にはアダイウトン、61分には川又もゴールを挙げ、磐田のリードは4点に。82分、川崎は途中出場の森本貴幸がこぼれ球をボレーシュートで決めてリーグ戦今季初ゴールをマーク。

 川崎は91分、94分と阿部浩之がミドルシュートを放つものの、ポストに嫌われネットを揺らすことができず。そのまま試合は終了し、磐田は6連勝で2007年以来、10年ぶりの等々力陸上競技場での勝利。敗れた川崎はホーム初黒星となった。

 次節、8月5日に川崎はFC東京と、磐田はサンフレッチェ広島と、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 2-5 ジュビロ磐田

【得点者】
8分 0-1 川辺駿(ジュビロ磐田)
12分 1-1 エドゥアルド・ネット(川崎フロンターレ)
24分 1-2 櫻内渚(ジュビロ磐田)
55分 1-3 川辺駿(ジュビロ磐田)
59分 1-4 アダイウトン(ジュビロ磐田)
61分 1-5 川又堅碁(ジュビロ磐田)
82分 2-5 森本貴幸(川崎フロンターレ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
36pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る