FOLLOW US

群馬が新加入FWカン・スイルのゴールで今季2勝目

 2017明治安田生命J2リーグ第14節が17日に行われ、ザスパクサツ群馬とレノファ山口FCが対戦した。

 前節、愛媛FCに完敗した群馬は前半アディショナルタイムに相手選手がスライディングしたボールに反応した高井和馬が右足で流し込んで先制。さらに58分には左からのクロスにカン・スイルが頭で合わせ、来日初ゴールを挙げる。山口はその直後に小野瀬康介がカウンターからゴールを決めて1点差に迫るも、その後は群馬が身体を張った守備で逃げ切り、待望のホーム初勝利を挙げた。

 次節、群馬は21日にアウェイでカマタマーレ讃岐と、山口は同日に敵地でモンテディオ山形と対戦する。

【スコア】
ザスパクサツ群馬 2-1 レノファ山口FC

【得点者】
1-0 45+1分 高井和馬(群馬)
2-0 58分 カン・スイル(東京V)
2-1 59分 小野瀬康介(山口)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA