2017.05.12

4月のJ1月間MVPにFW興梠慎三が選出…浦和から2カ月連続の受賞

興梠慎三
5試合で5得点と結果を残した興梠(右) [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは12日、4月の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」受賞選手を発表。明治安田生命J1リーグから浦和レッズFW興梠慎三が選出された。

 興梠は、4月中に明治安田生命J1リーグで5試合出場5得点という好成績を残し、現在7得点で得点ランキングのトップに立っている。

 Jリーグ選考委員会は、「得点、アシスト、チームの攻撃に貢献するプレーに加え、チームの好成績に貢献したことが評価され、文句なしの選出となった」と選出理由を説明した。

 興梠はJリーグ公式HPを通じて「4月は公式戦7試合で6得点とゴールを多く取ることができましたし、チームとしても、ある程度は、よい結果が出ていたと思います」とコメントを残した。

 2・3月の月間MVPにはFWラファエル・シルバが受賞しており、2カ月連続で浦和レッズの選手が選出されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る