2017.05.11

新潟が今季J初の監督交代…呂比須ワグナー新監督の就任内定を発表「ベストを尽くす」

呂比須ワグナー
新潟の新監督に就任した呂比須ワグナー氏(写真は2014年クリシューマ時代のもの)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルビレックス新潟は11日、呂比須ワグナー新監督の就任内定を発表した。

 新潟は同日に三浦文丈監督が辞任。後任には日本代表としてワールドカップ出場経験を持つ呂比須氏に白羽の矢が立った。ブラジル出身の呂比須氏は現役時代、柏レイソルやベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)などJリーグクラブで活躍し、1997年9月に帰化。日本代表としてW杯を含む20試合に出場し、5得点を記録している。

 2002年、アビスパ福岡で現役を引退し、05年から故郷のブラジルで指導者としてのキャリアをスタート。12年はガンバ大阪のヘッドコーチに就任したが、成績不振により開幕からわずか1カ月あまりで解任された。その後は再びブラジルへ戻り、クリシューマやアトレティコ・ゴイアニエンせ、パラナなどの監督を歴任。11日に新潟の監督就任内定が発表され、およそ5年ぶりに日本で指導することとなった。なお、今季のJリーグでは初の監督交代となった。

 呂比須氏はクラブ公式HPを通じて「このたびはアルビレックス新潟からチャンスを与えていただき、とても光栄です。選手の皆さんとスタッフの皆さん、フロントの皆さん、そしてアルビレックス新潟のサポーターの皆さんと一緒に、一戦一戦、大事に戦って、自分のベストを尽くして、試合に勝てるようにがんばっていきます。新潟の素晴らしいサポーターの皆さん、スタジアムに足を運んでいただき、応援をいただければと思います。よろしくお願いいたします」とコメントを発表している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る