2017.05.08

【北九州を楽しもう!】ギラヴァンツ新スタジアムガイド&北九州観光ガイド

[写真]=瀬藤尚美
サッカーキング編集部

 2017年1月、福岡県北九州市に球技専用スタジアムであるミクニワールドスタジアム北九州が完成! スタジアムは小倉駅から徒歩7分というアクセスの良さや、小倉港に隣接する海に面したスタンドがあるなど、計画段階から注目されていました。

 待望の新スタジアムオープンに合わせて『サッカーキング』ではスタジアムに潜入し、施設の楽しみ方はもちろん、試合以外の時間を使って北九州の街を思う存分味わうためのおすすめスポットを紹介します!

取材・文=小松春生
写真=瀬藤尚美

<メニュー>
・『ミクニワールドスタジアム北九州』ってどんなところ?
・スタジアムへの行き方ガイド
・試合当日ってどんな雰囲気?
・北九州市について
・ギラヴァンツ北九州の歴史
・北九州観光ガイド&おすすめスポット紹介

■『ミクニワールドスタジアム北九州』ってどんなところ?


 クラブ関係者がドイツやイングランドなどへ足しげく視察に訪れ、研究を重ねたスタジアムは“五感を刺激するスタジアム”として誕生しました。

●専用スタジアムならではの距離感
 球技専用スタジアムだけあり、観客席とピッチは目と鼻の先! 「ゼロタッチ」と呼ぶ最前列とタッチラインの距離はわずか8mで、高低差も65cm。選手目線で試合を観戦でき、選手の声や息遣い、激しく交錯する時の接触音やボールを捉える音など、これ以上ないほどの臨場感と躍動感を体感できます。

●海に隣接する立地ならではの景観
 港に隣接しているミクスタ。バックスタンドは海側からスタンドに上がる形で入場しますが、海と隔てるフェンスには『釣り禁止』の看板があるなど、ならではの風景も見られます。メインスタンドやサイドスタンド上部からは船が進む様子が視野に入る中で試合観戦もできます。

●迫力満点のスタンド
 チームを後押ししてくれる大切な存在であるサポーターへの観戦配慮も怠っていません。何よりもその見やすさ。観客席の勾配は最大傾斜37度で国内最大級。前の座席との高低差も確保されています。特にゴール裏にサポーターが陣取れば、その様子はまさに“壁”。味方を鼓舞し、相手にプレッシャーを与えることは間違いなしです。

●快適で“エコ”も目指す
 ラウンジシートや食事をしながら試合観戦できるシーサイドデッキといったシートの多様性だけでなく、北九州市に本社を置くTOTOのおひざ元故か、トイレの設置数はJリーグの規定を大幅に上回るなど、快適に試合観戦が可能。また、メインスタンド屋根に太陽光発電設備、高効率LEDナイター照明、雨水の洗浄水利用など省エネ・省資源設備も設置しています。さらに、ラウンジエリアや試合日に記者やスタッフが使用する部屋は、試合開催の無い日に会議室として使用することも可能です。

<施設概要>
設計:株式会社 梓設計
施工:株式会社 奥村組(建築)/株式会社 九電工(設備)
設計・建設費:99.9億円
着工:平成27年4月/竣工:平成29年1月
収容人数:15,300人
     メインスタンド:4,853人(うち 車いす席11/VIPフロアテラス席431)
     北サイドスタンド:4,076人/南サイドスタンド:4,117人/バックスタンド:2,254人
構造・階数:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 地上6階建
最高高さ:メインスタンド37.7m/サイドスタンド32.6m/バックスタンド8.2m
敷地面積:27,304.55㎡/建築面積:11,722.99㎡/延床面積26,398.18㎡
フィールド:122.6×85.2m(うち 天然芝部115×78m)/サッカー・ラグビー公式仕様

<設備概要>
大型映像装置:縦6.7×横9.6m 461インチ(フルカラーLED)
ナイター照明:フィールド照度1,500ルクス(高効率LED投光器 HID2kw相当)
音響設備:ラインアレイススピーカー
関係者駐車区画:60台分(一般来場者駐車区画なし)

<PHOTO GALLERY>

■スタジアムへの行き方ガイド

 ミクニワールドスタジアム北九州は新幹線も停車する小倉駅から徒歩7分と抜群のアクセスを誇ります。小倉駅からスタジアムまでの道のりを写真でご紹介!
(1)小倉駅新幹線北口を出ます。

(2)外に出たら右方向へ。奥に何か見えますね。

(3)『銀河鉄道999』のメーテルと鉄郎の銅像が! 作者の松本零士先生は福岡県久留米市の生まれなんです。2人の像を左手に見て直進しましょう。※ちなみにキャプテン・ハーロックの銅像も並びにあるので、その目で確かめてみてください。

(4)少し進むと左側に真っすぐと伸びた動く歩道付きのコンコースが見えてくるので、左折して進みましょう。


(4)突き当りを右へ。西日本総合展示場の右脇の歩道を進みます。


(5)展示場館内には入らず、突き当りを道なりに左へ。展示場の外周を反時計回りになぞるように進みます。


(6)少し進むと右側に下り階段が現れるので、下まで降りたらUターンして背中側へ進みます。すると、奥にスタジアムらしき影が!



(7)到着! コンコースに沿って進めば、階段を降りてから以外は雨に濡れる心配もありません。シンプルな道のりも助かりますね!スタジアムの向かいには広場やバスケットボールのハーフコートもあります。


■試合当日ってどんな雰囲気?

 黄色を基調としたユニフォーム姿であふれる試合当日。ホームゲーム初勝利を挙げた3月26日のセレッソ大阪U-23戦の様子です。

当日、入場口の様子

コンコースではマスコットのギランがお出迎え

海側スタンドで親子をパチリ。ニューウェーブ北九州時代からのサポーターというご両親に育てられたお子さんは、何と1歳からスタジアム観戦をしているとのこと!!

小倉名物のかしわうどんや焼きカレーもスタグルで味わえます

サッカー観戦がほぼ初めてという地元暮らしの女の子3人組。ぜひサッカーを好きになってもらいたい!

今季からJ3含めたJリーグを生配信するDAZNのブースもありました

男子2人組をシーサイドデッキで発見!「また来たくなるスタジアムです」「九州全体でサッカーが盛り上がってほしいです」と熱のこもった一言をいただきました

バックスタンドやホーム側ゴール裏には海側の入場口からも入れます

海の幸を味わえる売店も

お子さんも迫力ある最前席で旗を振って応援

祝!新スタジアム初勝利!!

■北九州市について


 関門海峡に面する九州の“玄関口”。1963年、北九州工業地帯の中心だった門司市、小倉市、戸畑市、八幡市、若松市が合併して北九州市となりました。人口は福岡市に次ぐ九州第2位となる95万人(全国の市区町村では13位)。九州の交通網の起点となるため、経済が発展し、TOTOやゼンリン、安川電機などが本社を構えています。観光面では2015年に世界遺産登録された八幡製鉄所や門司港レトロ、小倉城などがあります。また、スペースワールドは2017年12月末日をもっての閉園が決定しているので、サッカー観戦ついでによってみては?

■ギラヴァンツ北九州の歴史

<2001年>
Jリーグを目指すクラブとして三菱化成黒崎サッカー部を母体とした『ニューウェーブ北九州』が創立
<2002年>
旧陣山中学校内に北九州FC事務局設置
<2004年>
井筒屋、ゼンリンとスポンサー契約を締結し、スポンサーロゴ入りユニフォーム発表
事務局を新門司体育施設内に移転
<2007年>
九州リーグ初優勝
全国地域リーグ決勝大会準優勝でJFL昇格を決める
<2008年>
Jリーグ準加盟申請が承認される
天皇杯本戦に初出場
<2009年>
2010シーズンから使用する新チーム名称・エンブレムを公募
新チーム名称が「ギラヴァンツ北九州」に決定、新エンブレムも発表
JFLを4位で終え、翌シーズンからのJ2昇格を決める
<2010年>
初のJ2は19チーム中、最下位で終える
<2011年>
三浦泰年監督就任
<2013年>
柱谷幸一監督就任
<2014年>
Jリーグアウォーズ フェアプレー賞受賞
<2015年>
2年連続でJリーグアウォーズ フェアプレー賞受賞
<2016年>
J1ライセンスを取得
J2リーグで最下位となり、J3への降格が決定

■北九州観光ガイド&おすすめスポット紹介

 せっかく新スタジアムに来たのなら、サッカーだけでなく、街全体を楽しんじゃおう! ということで、編集部が実際に尋ねたミクスタから徒歩圏内にあるおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します!

●小倉の歴史に触れよう!

(1)小倉城

 市内の中心にそびえる小倉城は、小倉駅をはさんでスタジアムとは反対側に位置します。1569年に毛利氏が現在の小倉城の場所に城を築き、1602年に関ケ原合戦の論功行賞により入国した細川忠興(正妻は細川ガラシャ)によって本格的に築城され、1609年に完成しました。細川氏が熊本藩に転封すると、1632年に小笠原忠真が入城。以後、小笠原氏の居城となりました。1837年に城内での失火から本丸や天守が全焼。2年後に本丸が再建され、明治時代以後は陸軍の司令部が置かれるようになります。第二次世界大戦後、1959年に天守が再建。現在、館内は江戸時代の資料や体験コーナーなどが置かれ、天守閣からは小倉の景色が一望できます。お城の周りには出店や小倉城庭園もあるので、天気のいい日は特にオススメ!

・小倉城天守閣
【開館時間】4月~10月:9時~18時、11月~3月:9時~17時【入館料】一般:350円、中学生・高校生:200円、小学生:100円【休館日】年中無休
【住所】福岡県北九州市小倉北区城内2-1
【公式HP】http://www.kokura-castle.jp/

(2)松本清張記念館

 文豪・松本清張は1909年、小倉生まれ(広島との説もあり)。一時は下関で生活するも、1917年には小倉市に移り住み、1953年に『或る「小倉日記」伝』で芥川賞を受賞したことをキッカケに上京するまで小倉を中心に生活しました。記念館では全作品を知れるとともに、当時の歴史も知れる常設展示のほか、企画展示もあり、清張のいろいろな姿に触れることができます。

【開館時間】午前9時30分~午後6時【入館料】一般:500円、中・高生:300円、小学生:200円【休館日】年末(12月29日~31日)
【住所】福岡県北九州市小倉北区城内2-3
【公式HP】http://www.kid.ne.jp/seicho/html/index.html

(3)森鴎外の足跡
 作家や翻訳家などとして明治期に活躍した森鴎外ですが、小倉の街には1899年に陸軍軍医として赴任してきました。それから約2年10カ月滞在し、洋書翻訳の他に『小倉日記』と呼ばれる日記をしたためています。また『独身』や『鶏』といった作品は森鴎外の小倉時代がモデルとなっています。3年弱というわずかな滞在期間ではありましたが、市内には多くの鴎外の足跡を見ることができます。

・森鷗外旧居

 約1年半住んだ鍛治町の邸宅。鴎外が退去した後は改築などがされていましたが、1981年に北九州市が買収して当時の姿を復元しました。邸宅内は自由に見ることができ、当時の生活感を感じることができます。定期的に鴎外についてのセミナーなども実施されています。
【住所】福岡県北九州市小倉北区鍛治町1丁目7-2

・鴎外橋

 鴎外の名前を冠したこの橋は水鳥が大きく羽を広げたような形をしているため、別名“水鳥の橋”とも呼ばれています。また、すぐ近くには大型複合商業施設「リバーウォーク北九州」もあり、散歩やデートコースにも最適です。

・森鴎外文学記念碑

 鴎外橋のたもとには、鴎外の生誕100周年に併せて1962年に完成した記念碑が。六角形のそれぞれの面の碑文は鴎外の作品から選ばれています。また、「舞姫」という鴎外の代表作の名前を冠した桜も2012年の生誕150周年に合わせて近くに植樹されています。

●小倉のおすすめ飯!

 サッカーも歴史も熱いですが、何といっても食事! 海の幸に恵まれた街では様々なジャンルの料理が楽しめます。そこで編集部が実際に足を運んだおすすめのお店をご紹介。サッカー観戦ついでにぜひ寄ってみてください!

・Ristorante Passo del mare(リストランテ・パッソ・デルマーレ)

 小倉の海を眺めながら上質な時間を味わえるイタリアン・レストラン。ミクスタに隣接する北九州国際会議場の2階に店舗を構えるため、「開拓は大変でした」(廣石オーナー)という船出ながらもオープンから5年が経ち、口コミで徐々に知られる存在となりました。ランチとディナーはそれぞれコースメニューで提供。グランシェフの吉野さんは「市場には毎日出向き、特に魚介類の鮮度にはこだわりを持っています。マーケットの色が変わるとメニューも変わります。なので既製品は無く、オリジナル性を大切にしています」と話します。廣石オーナーも「九州の人の気質もあると思いますが、反応をはっきりと示していただけます。厳しいお言葉をいただくこともありますが、それもありがたいことです」と、日々勉強であると続けます。

 また、ミクスタがすぐ隣ということもあり、スタジアムのラウンジのメニューも同店が提供しており、スタジアムで舌鼓を打つこともできます。夜は小倉の海の夜景が一望でき、地元の新鮮な魚介類を中心とした最上の料理に頬を落としてみてはいかがでしょうか。

【住所】福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9-30 北九州国際会議場2F(ミクスタの隣!)
【営業時間】LUNCH 11時30分~14時/DINNER 18時~22時
【定休日】火曜日※祝日などにより変更あり
【公式HP】http://www.passo-italian.jp/delmare/

・焼鳥居酒屋 黒船 小倉本店

 福岡は焼き鳥屋の店舗が多いことでも有名。中でも黒船は平成元年に創業し、まもなく30年が経つ老舗として、地元の方たちに親しまれています。北九州市や博多区に7店舗を構え、メニューも焼き鳥はもちろん海の幸も豊富。“焼き”では備長炭にこだわり、魚介は鮮度を大事にして価格はリーズナブルに。これまで、店舗としてブランド鶏の料理を提供するなどした時期もあったそうですが、値段が高くなってしまうといったこともあり、“新鮮なものを安い価格”で提供しています。下山店長は「30年間、居酒屋を変わらずやってきました。いろいろと試行錯誤を繰り返して、積み重ねや進化があって今があるんです」と胸を張ります。この日も多くのお客さんの活気であふれていました。

 お店はサポートショップとしてギラヴァンツ北九州を応援。社長が高校時代に地元のサッカー部であったことが理由の一つにあるそうで、こういった地元のつながりも大事にしています。日中に試合を観て、勝利の祝杯を『黒船』であげてみては?

【住所】福岡県北九州市小倉北区馬借1-5-25 ホラヤビルB1
【営業時間】17時~23時30分(L.O. 23時)
【定休日】年中無休
【公式HP】http://kurofune.net/

●街中で感じるギラヴァンツ熱!

 街中にもギラヴァンツ北九州を感じるスポットがあるのでご紹介。試合前に立ち寄って、気分を高めてスタジアムへ行きましょう!

・勝神社

 3月に小倉中央商業連合会の応援企画として魚町銀天街に設置された「勝神社」。ホームゲーム開催時のみに姿を現すありがたーい神社です。勝負の「勝ち」を願い、神社中央には2つの木玉が吊り下げられ、紅白の紐を「カチ、カチ」と鳴らすことで必勝を祈願します。この日参拝に訪れた親子も、試合前に勝利を願い、家族で応援に行くとのことでした。実際にその試合は勝利。かなりのご利益があるかも?

【住所】福岡県北九州市小倉北区魚町3-1-8 魚町銀天街「魚町ボード」前
※ホームゲーム開催時のみ設置

・ギラヴァンツ北九州オフィシャルショップ『Gira Square』


 小倉駅前にある商業施設『あるあるCity』2階にあるギラヴァンツ北九州グッズを多数そろえる公式ショップ。ユニフォームやタオルといった定番商品はもちろん、小物なども取りそろえる他、サプライヤーであるBoneraの商品、北九州市の特産・名産品やお土産品など、豊富なラインナップをそろえています。試合前に立ち寄って、ギラヴァンツカラーに染め上げてスタジアムに向かいましょう!

【住所】福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity内2階
【営業時間】14時~19時
【公式HP】http://aruarucity.com/shop/?act=Detail&mode=View&s_id=00000017

・小倉駅東側公共連絡通路

 公共施設にもギラヴァンツの姿を発見! 小倉駅の北側と南側をつなぐトンネル内にはショーケースとなっている箇所があり、そこには当然、ギラヴァンツグッズが飾ってありました。地域の情報掲示板も並びにあるので、北九州の最新情報もゲットできますよ!

 様々なスポットをご紹介しましたが、他にも北九州の魅力に触れられるスポットはたくさんあります。また、北九州に限らず、日本全国にサッカーは存在し、チームとともに生きる人、チームの魅力を高めてくれる街があります。皆さんも北九州に限らず、スタジアムにお出かけの際は、ちょっと足を延ばしてみて、その街の魅力に触れてみてください。新しい発見がそこにはあるはずです。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る