2017.04.01

地元・神戸で躍動した柏木陽介「後半にチャンスが来ると信じていた」

柏木陽介
2得点1アシストを記録した柏木陽介 [写真]=清原茂樹
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J1リーグ第5節が1日に行われ、ヴィッセル神戸と浦和レッズが対戦した。

 開幕4連勝中の神戸に対し、浦和は61分に柏木陽介が先制点を奪うと、さらに64分に遠藤航、後半アディショナルタイムには柏木がこの試合2点目を決め、敵地で勝ち点3を獲得した。

 試合後、2得点1アシストの活躍を見せた柏木がインタビューに応じている。

「前半はチームとしてうまくいかなくて、それでもゼロで終えれたということでポジティブに捉えて、後半は自分たちらしいサッカーができたらなと思って、それが勝利につながって良かったなと思います」と試合を振り返った。

 自身の得点については「前半はうまくボールが触れずに、自分でももどかしい気持ちだったんですけど、後半にチャンスが来ると、自分たちのサッカーができると信じてプレーしていたので、それがゴールにつながったのかなと思います」とコメント。また、「地元神戸ということで、家族が見に来てくれていたし、奥さんのおばあちゃんが昨日亡くなったということだったので、いいゴールを捧げられたんじゃないかなと思います」と明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る