2017.01.29

セビージャ清武、日本復帰に前向き? 3つのJクラブが獲得検討とスペイン紙

清武弘嗣
セビージャからの退団が濃厚となっている清武 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セビージャに所属する日本代表MF清武弘嗣に、日本復帰の可能性が浮上している。28日付けのスペイン紙『マルカ』が報じた。

 27日にロサリオ・セントラル(アルゼンチン)からアルゼンチン代表MFワルテル・モントーヤの獲得を発表したセビージャ。同選手が来夏までロサリオ・セントラルへレンタル可能性も残っているが、仮に今冬からチームに加わるならば、現状のスカッドからEU圏外の選手枠を1つ空ける必要がある。

 セビージャは、ブラジル代表MFガンソと清武のどちらかを放出する可能性が高まっており、清武は最有力候補になっている模様だ。同選手は昨夏の移籍後、リーガ・エスパニョーラでわずか4試合の出場にとどまっており、ホルヘ・サンパオリ監督のもとで実力を示すことができていない。

 また同紙によれば、Jリーグの3クラブが清武の獲得に興味を示しており、本人も日本への復帰に前向きだという。このほかに、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のシアトル・サウンダースからも関心が寄せられている。

 大きなインパクトを残せていない清武は今冬、ドイツへの復帰などが噂された。日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンやFW武藤嘉紀のマインツなどが候補として報じられてきたが、実現には至っていない。しかし、チームに6人目のアルゼンチン人が加入することになり、市場閉幕直前で移籍がより現実的になっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
レヴァークーゼン
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る