FOLLOW US

セビージャ清武、日本復帰に前向き? 3つのJクラブが獲得検討とスペイン紙

セビージャからの退団が濃厚となっている清武 [写真]=Getty Images

 セビージャに所属する日本代表MF清武弘嗣に、日本復帰の可能性が浮上している。28日付けのスペイン紙『マルカ』が報じた。

 27日にロサリオ・セントラル(アルゼンチン)からアルゼンチン代表MFワルテル・モントーヤの獲得を発表したセビージャ。同選手が来夏までロサリオ・セントラルへレンタル可能性も残っているが、仮に今冬からチームに加わるならば、現状のスカッドからEU圏外の選手枠を1つ空ける必要がある。

 セビージャは、ブラジル代表MFガンソと清武のどちらかを放出する可能性が高まっており、清武は最有力候補になっている模様だ。同選手は昨夏の移籍後、リーガ・エスパニョーラでわずか4試合の出場にとどまっており、ホルヘ・サンパオリ監督のもとで実力を示すことができていない。

 また同紙によれば、Jリーグの3クラブが清武の獲得に興味を示しており、本人も日本への復帰に前向きだという。このほかに、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のシアトル・サウンダースからも関心が寄せられている。

 大きなインパクトを残せていない清武は今冬、ドイツへの復帰などが噂された。日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンやFW武藤嘉紀のマインツなどが候補として報じられてきたが、実現には至っていない。しかし、チームに6人目のアルゼンチン人が加入することになり、市場閉幕直前で移籍がより現実的になっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO