2017.01.15

横浜FMの新背番号、俊輔の「10」は空き番に…齋藤学の契約更新は未発表

原田岳、扇原貴宏、吉尾海夏
横浜FMが新体制発表会を開催(左から原田岳、扇原貴宏、吉尾海夏)
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは15日、日産グローバル本社「日産ホール」にて「2017 新体制発表会」を開催した。

 横浜FMは2017シーズンを前に、元日本代表MF中村俊輔がジュビロ磐田へ、GK榎本哲也が浦和レッズへ、MF兵藤慎剛が北海道コンサドーレ札幌へ完全移籍で加入することが決定。契約満了となったDF小林祐三はサガン鳥栖へ移籍するなど、数多くの主力選手が退団することとなった。

 また、長谷川亨代表取締役社長が15日付で退任することも決定。日産自動車株式会社の古川宏一郎氏が、後任を務めることも決まった。フロント、チームともに人員刷新が行われる、激動のオフとなった。

 一方、去就が注目されたDF中澤佑二との契約更新は15日、新体制発表会に先駆けて発表。名古屋グランパスからMF扇原貴宏、レッドスター・ベオグラードからポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラの加入が決定し、柏レイソルのDF山中亮輔、アルビレックス新潟のDF松原健と、両サイドバックの補強にも成功した。 

 横浜FMの2017シーズン選手背番号は以下のとおり。MF喜田拓也が「5」に変更となり、扇原は「6」、ウーゴ・ヴィエイラは「7」を背負うことが決まった。ジュビロ磐田へ移籍したMF中村俊輔の「10」は空き番となっている。

 なお、2016シーズンの登録選手(2種登録を除く)において、1月15日14時時点で契約更新や他クラブへの移籍について発表されていない選手は、日本代表FW齋藤学のみ。同選手はメンバーリストに名を連ねているが、利重孝夫チーム統括本部長は「契約が終わっていない選手もいるが、基本的にはこのメンバーで」と述べるにとどまっている。

横浜FMが2017シーズンの選手背番号を発表した

横浜FMが2017シーズンの選手背番号を発表した

2 DF パク・ジョンス
4 DF 栗原勇蔵
5 MF 喜田拓也
6 MF 扇原貴宏(名古屋グランパスから完全移籍加入)
7 FW ウーゴ・ヴィエイラ(レッドスター・ベオグラードから完全移籍加入)
8 MF 中町公祐
11 MF 齋藤学
13 DF 金井貢史
14 MF 天野純
15 DF 新井一耀
16 FW 伊藤翔
17 FW 富樫敬真
18 MF 遠藤渓太
19 FW 仲川輝人(FC町田ゼルビアへの期限付き移籍から復帰)
20 FW マルティノス
21 GK 飯倉大樹
22 DF 中澤佑二
23 DF 下平匠
24 DF 山中亮輔(柏レイソルから完全移籍加入)
25 MF 前田直輝
26 MF 中島賢星
27 DF 松原健(アルビレックス新潟から完全移籍加入)
28 DF 高野遼(日本体育大学から新加入)
30 GK 鈴木彩貴(ギラヴァンツ北九州から完全移籍加入)
31 GK 杉本大地(京都サンガF.C.から完全移籍加入)
32 GK 原田岳(横浜F・マリノスユースから昇格)
35 MF 吉尾海夏(横浜F・マリノスユースから昇格)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る