2017.01.10

千葉、FWエウトンとDF丹羽がレンタル終了…丹羽は所属元の鳥栖も退団に

エウトンと丹羽
千葉退団が発表されたDF丹羽竜平(左)とFWエウトン(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジェフユナイテッド千葉は10日、FWエウトンとDF丹羽竜平が期限付き移籍期間満了に伴い退団すると発表した。なお、丹羽については所属元であるサガン鳥栖も契約期間満了に伴い2017シーズンの契約を結ばないことを発表している。

 エウトンは現在31歳。昨季からコリンチャンス(ブラジル)より期限付き移籍で千葉に加入していた。昨季の明治安田生命J2リーグでは34試合に出場して10得点をマークしたが、1年で同クラブを去ることになった。

 同選手は退団にあたって千葉の公式HPにコメントを発表。ファン・サポーターに感謝の気持ちを述べている。

「ジェフの選手、スタッフ、チームに関わる全ての方々、そしてサポーターのみなさん。
常に暖かく見守り、支えていただいたこと、心から感謝しています。本当にありがとうございました」

「昨シーズン、みなさんと共に過ごした時間は、私にとって、かけがえのないものになりました。そして、日本サッカーを経験したことが、選手としても、これからさらに、自分を成長させてくれると信じています」

「私は、選手としては、チームを離れることになってしまいましたが、サポーターのみなさん、これからは、ジェフを愛し、応援する側の一人として、私を加えてください。ジェフに関わるすべての方々に、熱き抱擁を送ります」

 一方、丹羽は現在30歳。2004年に横浜F・マリノスユースからヴィッセル神戸に加入してプロとしてのキャリアをスタートした。2007年から2年間はセレッソ大阪へ期限付き移籍。2009年に神戸へ復帰したものの出場機会を得られず、2010年より当時J2だったサガン鳥栖へ完全移籍した。2011年には同クラブのJ1昇格に貢献するなど主力として活躍していたが、2015年より出場機会を減らし、昨年6月より千葉へ期限付き移籍。千葉ではJ2で18試合に出場し1得点を記録していた。

 半年での千葉退団となった丹羽だが、同クラブの公式HPでコメントを発表している。

「みなさんあけましておめでとうございます!ジェフ千葉を退団することになりました。半年間でしたが、いい経験させてもらいました!今年こそファン、サポーターの力でJ1にあげてください。陰ながら応援しています。みなさんありがとうございました!WIN BY ALL!」

 また、同選手は7年間在籍した鳥栖を退団することも決まり、クラブ公式HPでメッセージを発表。同じく鳥栖を退団するMF金民友にならって、笑顔での別れを伝えている。

「お久しぶりです!今年でサガン鳥栖を離れることになりました!7年間サガン鳥栖でサッカーができたことを誇りに思います。サポーター、ファン、ボランティアの方、ベアスタの芝の管理の方、北部の芝の管理の方、いつも暑い時寒い時雨の日雪の日でもサガン鳥栖の丹羽竜平、家族をサポートしていただきありがとうございました!」

「辛い時にベアスタに響き渡る声!!90分を過ぎても走り続ける事ができました!絶対に忘れません。日本一のスタジアム、サポーターだと僕は思います。鳥栖を離れますが泣かないでくださいね~!!泣くのはサガン鳥栖がタイトルを取った時です!!ベアスタで会えるのを楽しみにしています!」

「本音はまたサガンブルーのユニフォームを着たい気持ちもありました。ミヌキャプテンを見習ってSmileでお別れしたいと思います。今までありがとうございました!」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る