FOLLOW US

鳥栖MFペク・ソンドン、韓国・水原FCに完全移籍 昨季途中から長崎でプレー

2015年に鳥栖に加入したMFペク・ソンドン [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は7日、MFペク・ソンドンが韓国の水原FCへ完全移籍することを発表した。

 現在25歳のペク・ソンドンは、2012年にジュビロ磐田に入団。2015年には鳥栖に移籍を果たし、加入1年目はJ1リーグで25試合2ゴールを記録した。昨季は7月まで鳥栖でプレーしたが、シーズン途中にV・ファーレン長崎に期限付き移籍。Jリーグ在籍5年間でJ1通算67試合5ゴール、J2通算45試合2ゴールをマークした。

 移籍に際しペク・ソンドンは、鳥栖のクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

サガン鳥栖を応援してくださっているファン・サポーターの皆さま、1年6カ月の期間、熱いご声援をいただきありがとうございました。今度お会いする時には、もっと成長した姿を見せられるように頑張ります。これからもサガン鳥栖の発展を祈っています」

 また、長崎の公式サイトを通じて以下のようにメッセージを送っている。

V・ファーレン長崎で過ごした時間は短かったですが、幸せな時間でした。 リーグ中盤に合流した私が慣れるようサポートしてくださったファン・サポーターの皆さま、クラブスタッフの皆さま、すべての方々に深く感謝いたします。これからもV・ファーレン長崎を応援しています。本当にありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO