2017.01.07

5位躍進の大宮、ムルジャやペチュニクら4選手との契約更新を発表

ムルジャ、ペチュニク
大宮との契約を更新したムルジャとペチュニク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大宮アルディージャは7日、元セルビア代表FWドラガン・ムルジャ、スロヴェニア代表MFネイツ・ペチュニク、DF大屋翼、MF岩上祐三との契約を更新したと発表した。

 ムルジャは1984年生まれの32歳。2014年7月にレッドスター・ベオグラードから大宮へ加入した。2016シーズンは明治安田生命J1リーグで27試合出場6ゴール、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で3試合出場、天皇杯では2試合出場を記録した。

 ペチュニクは1986年生まれの30歳。2015年にレッドスター・ベオグラードからジェフユナイテッド千葉へ加入し、2016シーズンから大宮でプレーしている。同シーズンは明治安田生命J1リーグで21試合出場1ゴール、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で6試合出場2ゴール、天皇杯で4試合出場2ゴールを記録した。

 大屋は1986年生まれの30歳。サンフレッチェ広島の下部組織出身で、2009年に関西大学からヴィッセル神戸へ加入した。2012年にはファジアーノ岡山でのプレーも経験。2015年に大宮へ移籍し、2016シーズンは明治安田生命J1リーグで20試合出場、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で7試合出場、天皇杯では3試合出場1ゴールを記録した。

 岩上は1989年生まれの27歳。2012年に東海大学から湘南ベルマーレへ加入(2011年は特別指定選手として登録)し、2013年に松本山雅FCへ移籍した。大宮では2016シーズンからプレーし、明治安田生命J1リーグで20試合出場1ゴール、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で5試合出場、天皇杯では1試合出場を記録した。

 大宮は2016シーズンの明治安田生命J1リーグを15勝11分け8敗、勝ち点「56」の5位で終えた。クラブ最高順位に到達し、2017シーズンはさらなる躍進を目指すこととなる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る