FOLLOW US

横浜MF熊谷アンドリューが千葉に期限付き移籍…昨季は金沢へレンタル

昨季は金沢でプレーしたMF熊谷アンドリュー [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノス所属のMF熊谷アンドリューが、ジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍することが決まった。6日に両クラブが発表している。同選手は昨季、ツエーゲン金沢に期限付き移籍で加入していた。

 熊谷は1993年6月6日生まれの23歳。横浜FMユースから2012年にトップチームに昇格し、プロとしてのキャリアをスタートした。2014年には湘南ベルマーレへの期限付き移籍を経験。しかし復帰した翌2015年はJ1で3試合の出場に終わり、出場機会を求めて昨季は金沢に期限付き移籍した。J2で32試合2得点と経験を積んだ同選手だが、今季は千葉で武者修行をすることとなった。

 熊谷は横浜FMの公式HPにコメントを発表。さらなる成長を誓っている。

「来季はジェフユナイテッド千葉でプレーすることになりました。皆さんに成長した姿を見せられるように精一杯頑張ってきます。応援よろしくお願いします」

 また、同選手は昨季所属した金沢の公式HPにもメッセージを寄せ、ファン・サポーターへ感謝の気持ちを綴った。

「まずはなかなか勝てなくて苦しい時期が続いてしまったことを本当に申し訳なく思っています。でも、ツエーゲンを応援してくれていた全員が最後まで一緒に闘ってくれたからこそ残留ができたと思っています!1年間という短い時間でしたが熱い応援ありがとうございました!」

 そして、期限付き移籍での加入となる千葉の公式HPにも、挨拶のコメントを発表している。

「初めまして、熊谷アンドリューです!ジェフ千葉がJ1に昇格できるよう全力で闘いますので、応援よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO