2016.12.20

Jアウォーズ2016各部門一覧…36歳MF中村憲剛が最年長MVPに輝く

「2016 Jリーグアウォーズ」が20日に開催された [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 2016年のJリーグを締めくくる「2016 Jリーグアウォーズ」が20日に開催され、各賞が発表された。

 受賞者、受賞団体は以下のとおり(カッコ内、クラブ/受賞回数)

■最優秀選手賞
中村憲剛(川崎フロンターレ/初)

■ベストイレブン(優秀選手賞から選出)
▼GK
西川周作(浦和レッズ/5年連続5回目)

▼DF
昌子源(鹿島アントラーズ/初)
槙野智章(浦和レッズ/3回目)
森重真人(FC東京/4年連続4回目)
塩谷司(サンフレッチェ広島/3年連続3回目)

▼MF
阿部勇樹(浦和レッズ/4回目)
柏木陽介(浦和レッズ/初)
中村憲剛(川崎フロンターレ/6回目)
齋藤学(横浜F・マリノス/初)

▼FW
小林悠(川崎フロンターレ/初)
レアンドロ(ヴィッセル神戸/初)

■優秀選手賞
▼GK
西川周作(浦和レッズ)
中村航輔(柏レイソル)
キム・スンギュ(ヴィッセル神戸)

▼DF
昌子源(鹿島アントラーズ)
西大伍(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)
槙野智章(浦和レッズ)
中谷進之介(柏レイソル)
森重真人(FC東京)
エウシーニョ(川崎フロンターレ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
中澤佑二(横浜F・マリノス)
藤春廣輝(ガンバ大阪)
塩谷司(サンフレッチェ広島)
吉田豊(サガン鳥栖)

▼MF
阿部勇樹(浦和レッズ)
柏木陽介(浦和レッズ)
関根貴大(浦和レッズ)
家長昭博(大宮アルディージャ)
大島僚太(川崎フロンターレ)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
齋藤学(横浜F・マリノス)
レオ・シルバ(アルビレックス新潟)
井手口陽介(ガンバ大阪)

▼FW
興梠慎三(浦和レッズ)
武藤雄樹(浦和レッズ)
クリスティアーノ(柏レイソル)
大久保嘉人(川崎フロンターレ)
小林悠(川崎フロンターレ)
アデミウソン(ガンバ大阪)
ペドロ・ジュニオール(ヴィッセル神戸)
レアンドロ(ヴィッセル神戸)
ピーター・ウタカ(サンフレッチェ広島)

■得点王(19ゴール)
ピーター・ウタカ(サンフレッチェ広島/初)
レアンドロ(ヴィッセル神戸/初)

■ベストヤングプレーヤー賞
井手口陽介(ガンバ大阪)

■J1最優秀ゴール賞
田口泰士(名古屋グランパス)

■J2最優秀ゴール賞
白崎凌兵(清水エスパルス)

■最優秀監督
石井正忠(鹿島アントラーズ/初)

■フェアプレー個人賞
秋元陽太(FC東京/初)
田中佑昌(ヴァンフォーレ甲府/初)

■フェアプレー賞高円宮杯
サンフレッチェ広島(5年連続6回目=歴代最多)

■フェアプレー賞(J1)
浦和レッズ(2回目)
サガン鳥栖(2年連続2回目)
鹿島アントラーズ(初)
川崎フロンターレ(3回目)

■フェアプレー賞(J2)
清水エスパルス(初)
ギラヴァンツ北九州(3年連続3回目)
徳島ヴォルティス(2年連続2回目)
ザスパクサツ群馬(2回目)
ファジアーノ岡山(4年連続4回目)

■フェアプレー賞(J3)
グルージャ盛岡(2年連続2回目)
Y.S.C.C.横浜(初)
大分トリニータ(初)
藤枝MYFC(2回目)

■功労選手賞
鈴木啓太氏
山口智氏

■最優秀主審賞
西村雄一(8年連続8回目=歴代最多)

■最優秀副審賞
名木利幸(初)

■Jリーグ ベストピッチ賞
デンカビッグスワンスタジアム(6回目)
豊田スタジアム(3年連続3回目)
埼玉スタジアム2002(4回目)
ユアテックスタジアム仙台(初)

■最優秀育成クラブ
ガンバ大阪(初)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

名古屋
3pt
湘南
3pt
横浜FM
3pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る