FOLLOW US

名古屋退団のMF小川佳純、鳥栖に完全移籍で加入「力を全て注ぎ込みたい」

今季限りで名古屋を退団したMF小川佳純 [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は16日、名古屋グランパスからMF小川佳純が完全移籍で加入したことを発表した。

 現在32歳の小川は2007年に名古屋に入団。2009年からは背番号「10」を託されるなど、クラブの中心選手として活躍した。在籍10年間でJ1リーグ通算286試合に出場、36ゴールをマーク。今季は2016明治安田生命J1リーグ20試合に出場、1ゴールを記録した。

 名古屋は今季、2016明治安田生命J1リーグ年間16位で終え、クラブ史上初のJ2降格が決定。シーズン終了後、複数の選手の契約満了が発表され、小川も退団が決定していた。

 加入に際し小川は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「みなさん、初めまして。来シーズン、サガン鳥栖に加入する事になりました小川佳純です。鳥栖の勝利の為に、自分の持てる力を全て注ぎ込みたいと思います。サガン鳥栖に携わる全ての方々、一緒に闘いましょう!よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA