2016.12.16

名古屋退団のMF小川佳純、鳥栖に完全移籍で加入「力を全て注ぎ込みたい」

小川佳純
今季限りで名古屋を退団したMF小川佳純 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サガン鳥栖は16日、名古屋グランパスからMF小川佳純が完全移籍で加入したことを発表した。

 現在32歳の小川は2007年に名古屋に入団。2009年からは背番号「10」を託されるなど、クラブの中心選手として活躍した。在籍10年間でJ1リーグ通算286試合に出場、36ゴールをマーク。今季は2016明治安田生命J1リーグ20試合に出場、1ゴールを記録した。

 名古屋は今季、2016明治安田生命J1リーグ年間16位で終え、クラブ史上初のJ2降格が決定。シーズン終了後、複数の選手の契約満了が発表され、小川も退団が決定していた。

 加入に際し小川は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「みなさん、初めまして。来シーズン、サガン鳥栖に加入する事になりました小川佳純です。鳥栖の勝利の為に、自分の持てる力を全て注ぎ込みたいと思います。サガン鳥栖に携わる全ての方々、一緒に闘いましょう!よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る