FOLLOW US

横浜FC退団の内田智也、香港のクラブへ移籍「喜びと希望に満ち溢れている」

香港のクラブへ移籍することが決まった内田智也(写真は2014年) [写真]=Getty Images

 横浜FCは14日、今季限りでの契約満了が決まっているMF内田智也が、香港プレミアリーグの南区足球会(Southern District FC)へ完全移籍で加入すると発表した。

 内田は1983年生まれの33歳。四日市中央工業高校から2002年に横浜FCへ加入し、2007年までプレーした。2008年には期限付き移籍で大宮アルディージャへ加入し、翌2009年に完全移籍へ移行。2011年にヴァンフォーレ甲府でプレーした後、2012年に横浜FCへ復帰した。今季は明治安田生命J2リーグで4試合出場1ゴールを記録するにとどまり、11月17日に契約満了が発表されていた。

 移籍にあたって内田は、以下のようにコメントしている。

「この度香港プレミアリーグディビジョン1に所属する Southern District Football clubと契約することができました。長年憧れていた英語圏でサッカーができるということに大きな喜びと希望に満ち溢れています」

「またこのような素晴らしいチャレンジの機会を与えてくれたチームの為に全力でプレーしたいと思っています。日本からは離れてしまいますが、是非これからも応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO