2016.11.29

岐阜の新指揮官に大木氏が就任…清水、甲府など指揮、日本代表コーチも経験

大木武
岐阜の監督に就任した大木武氏(写真は2013年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FC岐阜は29日、大木武氏が監督に就任したことを発表した。

 監督就任に際し、大木氏は「このたびFC岐阜の監督を務めさせていただくことになりました。週末の試合を楽しみにしてくださるような、魅力ある岐阜スタイルを目指し、ファンやサポーターのみなさんと一緒に戦っていきたいと思います。FC岐阜への応援をよろしくお願いします」とコメントした。

 現在55歳の大木氏は、現役時代は富士通サッカー部でプレー。1991年に引退すると、東京農業大学サッカー部コーチを経て清水エスパルスのユース監督に就任。99年にはトップチームのヘッドコーチも務めた。2002年にはヴァンフォーレ甲府の監督、2003年には清水の監督を務め、2008年からは当時の岡田武史監督の下、日本代表コーチも経験した。2011年から2013年まで京都サンガF.C.を率いた後、現在はFC今治アドバイザー、バニーズ京都SCスーパーアドバイザーを務めていた。

 今季、岐阜はシーズン終盤まで残留争いを強いられ、最終節の勝利で20位に留まることでJ2残留を決めていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る