2016.11.28

DFキム・ミンヒョク、鳥栖と契約更新で決意「チームのため犠牲に」

キム・ミンヒョク
サガン鳥栖との契約延長が発表されたキム・ミンヒョク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サガン鳥栖は28日、韓国代表DFキム・ミンヒョクと来季の契約を更新したことを発表した。

 24歳のキム・ミンヒョクは、韓国の崇実大学から2014年にサガン鳥栖へ加入。今季は明治安田生命J1リーグで33試合に出場する活躍を見せている。

 来シーズンの契約更新が発表された同選手はクラブを通じてコメントを発表し、「来年もサガン鳥栖でプレーできる事が幸せです。目標とするタイトルを獲得できるようにチームのため犠牲になり頑張ります! 来シーズンもよろしくお願いします」と、奮起を誓っている。

 サガン鳥栖は今シーズン、J1リーグ・ファーストステージで15位と低迷。セカンドステージでは持ち直して8位に入り、年間11位でシーズンを終えた。マッシモ・フィッカデンティ監督の続投が決定しており、継続路線で上位進出を狙う。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る