FOLLOW US

熊本MF高柳一誠、契約満了で退団「皆さんとともに闘えたことが幸せ」

ロアッソ熊本でプレーしていたた高柳一誠の退団が発表された [写真]=Getty Images

 ロアッソ熊本は28日、MF高柳一誠が契約満了により退団することを公式HP上で発表した。

 現在30歳の高柳は、2014年途中にヴィッセル神戸から期限付き移籍で加入しJ2で16試合に出場。翌年に完全移籍を勝ち取り、昨季は明治安田生命J2リーグで35試合に出場した。今季はJ2で26試合に出場しており、6月26日の第20節FC岐阜戦では先制ゴールを挙げて3-2の勝利に貢献している。

 退団が発表された高柳はクラブを通じて「契約満了に伴い退団することになりました。約2年半、ロアッソ熊本のユニフォームを着て皆さんとともに闘えたことを幸せに思います。ロアッソ熊本の躍進とJ1昇格を心より願っています。ありがとうございました」とコメントを発表している。

 熊本は今季、開幕から3連勝するなどスタートダッシュに成功。クラブ史上初のJ2首位に立つなど順調なシーズンを送っていたが、4月の熊本地震の影響で一時活動できない状況に追い込まれたほか、本拠地うまかな・よかなスタジアムを使用できなくなるなどの困難に見舞われた。最終的に残留争いに巻き込まれたが、勝ち点46を獲得し16位でシーズンを終えて、来季もJ2で戦うことを決定している。

クラシコ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO