2016.11.14

「ファブリシオが輝く」 ポルトガル紙が鹿島MFを紹介、神戸戦で2ゴール

ファブリシオ
12日の神戸戦で2ゴールを記録したファブリシオ(写真は8月の横浜FM戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 12日に行われた天皇杯4回戦のヴィッセル神戸戦で、鹿島アントラーズのブラジル人MFファブリシオが2ゴールを記録。2-1での勝利に大きく貢献した。

 今年7月にポルトガル2部・ポルティモネンセから期限付き移籍で鹿島に加入した同選手の活躍を、ポルトガル紙『レコルド』が伝えている。

 同紙は「ファブリシオが日本のカップ戦で輝く」と見出しを掲げ、同選手の活躍を紹介。「ポルティモネンセから期限付き移籍で加入しているファブリシオが際立った。2ゴールを挙げ、ヴィッセル神戸相手に2-1で勝利。鹿島アントラーズは準々決勝へ進んだ」といった内容が綴られている。

 ファブリシオは1990年生まれの26歳。ブラジルのジュベントゥージやボタフォゴ、中国の杭州緑城と各国クラブを渡り歩き、今年7月にポルティモネンセから鹿島へ加入した。加入後の明治安田生命J1リーグ・セカンドステージでは全12試合中8試合に出場して1ゴール。神戸戦が加入後初の1試合2ゴールだった。

 鹿島は次戦、23日のJ1チャンピオンシップ準決勝で川崎フロンターレと対戦。天皇杯の次戦は12月24日、サンフレッチェ広島との対戦が決まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る