2016.11.05

磐田、今季14得点のFWジェイ&13試合出場のDFパパドプーロスが退団

ジェイ
契約満了に伴い磐田を退団することとなったFWジェイ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジュビロ磐田は5日、元イングランド代表FWジェイ、元ギリシャ代表DFアヴラアム・パパドプーロスの2選手が契約満了に伴い退団すると、クラブ公式サイトで発表した。

 ジェイは2015年に磐田に加入し、同年はJ2リーグ32試合の出場で20ゴールを記録。今季はJ1リーグで22試合に出場し、14ゴールをマークしていた。パパドプーロスは今年5月に磐田に加入し、J1リーグ13試合に出場した。

 クラブは公式サイトに両選手のコメントを掲載。ジェイは「2年間僕を支えてくれたジュビロ磐田に、まずありがとうと言いたいです。フロントの皆様、名波浩監督から日本に来るきっかけを与えて頂いて、とても感謝しています。最後に、初日からいつも支えてくれたサポーターに心からありがとうと伝えたいです」と感謝の言葉を残した。

 パパドプーロスは「半年という短い期間ではありましたが、ジュビロ磐田という素晴らしいクラブでプレーできたことをとてもありがたく思っています。磐田でプレーできたことは自分のフットボール人生において、大きな財産となりました。今後、磐田がタイトルを手にする日を心から願っています」とクラブにエールを送っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る