2016.09.18

G大阪DFオ・ジェソク、脳震とうと診断 名古屋戦のCKで負傷し途中交代

オ・ジェソク
脳震とうと診断されたオ・ジェソク(写真は柏戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガンバ大阪は17日、DFオ・ジェソクが脳震とうと診断されたことを発表した。



 オ・ジェソクは17日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第12節の名古屋グランパス戦に先発出場。MF大森晃太郎の得点をアシストするなど活躍を見せた。

 しかし、72分のCKでDF田中マルクス闘莉王やDF竹内彬、DF丹羽大輝らと交錯。頭部から出血し、トレーナーとともにピッチ外で手当を行ったが、そのまま負傷交代となっていた。

 現在26歳のオ・ジェソクは、ここまでのJ1リーグでサイドバックとして14試合に出場。セカンドステージでは9試合でプレーし、同2位につけるチームを支えていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る