2016.08.26

日本代表への想いを告白した神戸のペドロ ジュニオール…「可能性があるのなら実現したい」

オフィシャル月刊誌『ヴィッセルスマイル』で日本代表への想いを口にしたペドロ ジュニオール[写真]=藤本亜早望
サッカー総合情報サイト

 ヴィッセル神戸が毎月発行するオフィシャル月刊誌『ヴィッセルスマイル』8月発売号が8月27日に発売開始。全9ページにわたる特集企画『FEATURE』には、ヴィッセルで3シーズン目を過ごすペドロ ジュニオールが登場し、インタビュー記事内で日本代表への想いを明かしている。

 ブラジル出身で現在29歳の同選手は2007年、20歳の時に初来日。大宮アルディージャに加入しJリーグでのキャリアをスタートさせると、その後は母国ブラジルと韓国、日本のクラブを渡り歩き、過去にはアルビレックス新潟、ガンバ大阪、FC東京にも在籍。Jリーグでは通算8シーズン、プレーしている。それだけに日本への強い愛着を抱いているペドロ ジュニオールは、「現状として難しいのは事実」と前置きしながら、次のように日本代表への想いを口にした。

「可能性があるのなら、日本代表になるという夢を実現したいと思っている。僕にとっての日本は、悪い言葉が一つも思い浮かばないくらい素晴らしい国だから。サッカーにまつわる環境も生活面もすべてが魅力に溢れているし、中でも神戸は僕がこれまで住んだ中で一番住みやすく、美しい街だと感じている。だからこそ、日本代表への思いも捨て切れないのかもしれない」

 また、同記事内では「リーグ優勝はどうしても経験したい」とタイトル獲得への熱い思いを明かしつつ、現在のチーム状況や自身のプレーについてたっぷりと語り尽くしている。

 J1リーグ2ndステージ第9節終了時点で、首位川崎フロンターレと勝点差「6」の6位につけるヴィッセル神戸。残りは8試合で、ステージ優勝を果たすためにはもう1試合も落とせないギリギリの戦いが続くことになる。今シーズンここまで7ゴール9アシストと好調を維持するペドロ ジュニオールはチームを悲願の初タイトルへと導くことができるか。

 なお、ペドロ ジュニオールのインタビューが収録された『ヴィッセルスマイル』は、27日に開催されるヴィッセル神戸対浦和レッズの試合会場でも販売がスタート。ノエビアスタジアム神戸のグッズショップに加え、ハーバーランドのオフィシャルショップでも販売。楽天市場店( http://www.rakuten.co.jp/vissel/ )でも27日の0時から購入可能となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る