2016.08.21

川崎MF中村の貴重な先制弾、仙台MF三田の強烈ミドルなどが選出/J1・2nd第9節ノミネートゴール

中村憲剛
浦和戦で先制ゴールを挙げた川崎MF中村憲剛(左) [写真]=清原茂樹
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは20日、2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第9節のノミネートゴールを発表した。

 今節のノミネートゴールは、ベガルタ仙台のMF三田啓貴が左足で叩き込んだ強烈なミドルシュート、FC東京のMF東慶悟が味方とのパス交換から右足で流しこんだゴールを選出。また、川崎フロンターレのMF中村憲剛が挙げた、浦和レッズとの首位攻防戦での貴重な先制ゴールが選ばれた。

 J1セカンドステージ第9節のノミネートゴールは以下のとおり。

三田啓貴(仙台) 8月20日 大宮アルディージャ戦(76分)

東慶悟(FC東京) 8月20日 横浜F・マリノス戦(42分)

中村憲剛(川崎) 8月20日 浦和レッズ戦(15分)

 各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに上位3ゴールが選出される。また、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によるノミネートゴールも選ばれ、全ノミネートゴールからJリーグ選考委員が月間ベストゴールを決める。

 なお、月間ベストゴールを対象に、表彰選考委員会により最優秀ゴール賞が決定され、12月に開催する2016Jリーグアウォーズで発表・表彰される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る