2016.07.15

湘南FWキリノ、J3大分へ期限付き移籍「J2昇格に貢献できるように」

キリノ
大分への期限付き移籍加入が決まったFWキリノ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 湘南ベルマーレの元U-23ブラジル代表FWキリノが、大分トリニータへ期限付き移籍で加入することが決まった。15日に両クラブが発表した。移籍期間は2016年7月15日から2017年1月1日までで、背番号は未定。

 キリノは1985年生まれの31歳。2009年にコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)に移籍し、同年のJ2リーグでは48試合出場19ゴールを記録した。翌2011年は2ゴールにとどまり、大邱FCへ期限付き移籍。2012年に札幌へ復帰し、同年7月に湘南へ完全移籍で加入した。

 湘南加入後、2012年はJ2リーグで17試合出場7ゴールを記録。翌2013年はJ1リーグでの戦いに臨んだが、8月にUAE(アラブ首長国連邦)のアル・シャアブへ期限付き移籍で加入した。翌2014年8月にヴァンフォーレ甲府へ移籍し、昨年9月に湘南へ復帰した。今シーズンは明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第3節終了時点で5試合出場、JリーグYBCルヴァンカップでは2試合出場を記録していた。

 なお、キリノは東ティモール国籍を有しており、アジア枠での選手登録が可能。大分には現在、ブラジル人DFダニエルと同FWパウリーニョ、韓国人FWキム・ドンウクが所属している。

 移籍にあたり、キリノは湘南に対して以下のようにコメントしている。

「湘南ベルマーレでプレーしている間、練習や試合でいつもサポーターの方々に温かく見守られ、声援で後押しされることで勇気をもらい、チームのために頑張れました。湘南サポーターは私のハートをしっかりゲットしています。サッカー選手として、ここで一生忘れられない思い出が沢山できて、とても幸せです。チームを離れますが、今後とも応援をよろしくお願いします」

 移籍先の大分に対しては以下のようにコメントしている。

「大分トリニータへ加入することになりましたキリノです。大分はJリーグでルヴァンカップ優勝の経験ある伝統的なクラブです。サポーターの期待に応えられるように最善を尽くし、力を発揮してチームをJ2昇格に貢献できるように努力します。これから応援よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る