2016.06.09

清水FW大前元紀が肋骨4本を骨折…17戦12発でJ2得点ランク首位

大前元紀
今季のJ2で17試合出場12ゴールを記録している大前元紀 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 清水エスパルスは9日、FW大前元紀が左第5・6・7・8肋骨骨折と肺挫傷と診断されたことを発表した。全治については追って発表される。

 大前は今シーズン、明治安田生命J2リーグ第17節終了時点で全17試合に出場、得点ランキング首位の12ゴールを記録。8日に行われたJ2第17節FC町田ゼルビア戦に先発出場して先制ゴールを挙げたが、相手選手との競り合いで負傷し、40分に交代を強いられていた。

 大前は1989年生まれの26歳。流通経済大学付属柏高校出身で、2008年に清水に加入した。2013年にはデュッセルドルフへ完全移籍。2014年5月に清水へ完全移籍で復帰した。

 清水は明治安田生命J2リーグ第17節終了時点で7勝5分け5敗、勝ち点26の9位。次節は12日、横浜FCとホームで対戦する。

この試合の他の記事


欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る