2016.02.28

浦和DF槙野、口ひげが不評すぎて初めてブレる「耐えられなかった」

サッカー総合情報サイト

 27日、2016明治安田生命J1リーグが開幕した。昨季のファーストステージ王者・浦和レッズは敵地で柏レイソルと対戦。DF槙野智章は3バックの中央で先発すると、柏のFWディエゴ・オリヴェイラと激しいマッチアップを演じた。

 24分にイエローカードを提示されたが、槙野のプレーがブレることはなかった。オリヴェイラから何度もボールを奪い、自由に前を向かせない。そうして体を張り続けた結果、73分に相手をピッチから退けた。

 チームは2-1で勝利を収めて白星発進。試合後、槙野は「一番安心しました」と胸をなで下ろしたが、これにはある理由があった。

 “ブレない男”槙野が初めてブレたのだ。負けるまで剃らないと伸ばしていた口ひげを、「あまりにも不評で」とこの日はきれいに剃り上げていた。ゲン担ぎの意味もあっただけに、「(24日のシドニーFC戦から)流れが変わるんじゃないかと思っていました」と心配していた様子。それでも「昨日の夜、しっかりと剃りました。耐えられなかったです」と口元をスッキリさせた。25日には、自身のSNSで「ヒゲについて賛否両論ある。ただ、約9割に近い方達からのクレームが…」と綴り、母親からもクレームが来たことを明かしていた。

「今まで色々なことにチャレンジして、ダメと言われながらもブレない槙野でしたが、初めてブレました。周りの選手も『あの槙野がブレたぞ』って言ってきましたよ(苦笑)」

 浦和は、3月2日にAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節で浦項スティーラーズ(韓国)と対戦する。アウェーでの戦いに向けて、「厳しい戦いになることは想定している。しっかりとポイントを取ってくることが大事」と気を引き締めた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る