2016.01.05

清水、新潟から期限付き移籍でDF川口を獲得「J1昇格に向けて全力で」

清水への期限付き移籍が発表されたDF川口(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 清水エスパルスは5日、アルビレックス新潟からDF川口尚紀が期限付き移籍で加入することを発表した。

 現在21歳の川口は新潟の下部組織出身で、2013年にトップチームに昇格。在籍3年でJ1通算61試合出場を記録している。また、各世代の日本代表としても活躍し、昨年はリオ五輪を目指すU-22日本代表として1試合に出場した。

 期限付き移籍に際し川口は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「このたび新潟から加入することになりました川口尚紀です。歴史あるクラブでプレーできることを嬉しく思います。上手い選手ではありませんが、J1昇格に向けて全力で戦います。応援よろしくお願いします」

 また、所属元の新潟に向けてもクラブを通じて以下のようにコメントしている。

「ユースから6年間、アルビレックス新潟でプレーさせてもらい、たくさんのことを学ばせてもらいました。サポーターの皆さんには、いつも温かく応援していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。また新潟でプレーできるように、清水に行ってももっともっと成長していきたいと思います」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る