FOLLOW US

C大阪の来季監督に大熊清氏が就任…今季は11月からチームを指揮

2016シーズンのC大阪の指揮官に就任した大熊清監督 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は25日、2016シーズンの監督に大熊清氏が就任することを発表した。

 大熊監督は就任に際し、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「伝統と歴史あるセレッソ大阪の監督に就任し、大変光栄に思います。我々一人一人が心・技・体を強化し、強いセレッソ大阪に進化し、ファン・サポーター・スポンサーの皆様と一丸となり、目標であるJ1昇格を必ずや成し遂げたいと思います」

 大熊氏は1964年生まれの51歳。現役時代は東京ガス(現・FC東京)でプレーし、現役引退後は同クラブでコーチや監督を務めた。1999年からはFC東京で監督や強化部長代理を務め、2002年からは日本サッカー協会入り。各年代別の日本代表監督を歴任した後、2006年8月から2010年7月まではA代表のコーチを務めた。2010年9月にはFC東京に復帰し、監督やテクニカルディレクターに就任。2014シーズン開幕前に大宮アルディージャの監督に就任したが、同年8月末に退任した。同年12月にC大阪の強化部長に就任し、今年11月に退任したパウロ・アウトゥオリ前監督の後任として2015明治安田生命J2リーグ最終節とJ1昇格プレーオフの2試合で指揮を執っていた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO