2015.12.23

浦和、湘南の日本代表DF遠藤が完全移籍で加入「タイトル獲得のため」

遠藤航
浦和への移籍が発表された遠藤航 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズは23日、湘南ベルマーレの日本代表DF遠藤航が完全移籍で加入することを発表した。

 遠藤は移籍に際し、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「来シーズンから浦和レッズの一員としてプレーすることになりました遠藤航です。埼玉スタジアムのあの雰囲気の中でサポーターのみなさんと一緒に戦うことが、今からとても楽しみです。Jリーグ、ACLと厳しい戦いが待っていますが、浦和レッズの勝利とタイトル獲得のために、自分自身の全てを捧げたいと思います。ファン・サポーターのみなさん、応援よろしくお願いします」

 現在22歳の遠藤は湘南の下部組織出身で、2010年に2種登録でJリーグデビューを果たした。2011年のトップチーム昇格後は主力として定着し、今シーズンの2015明治安田生命J1リーグでは31試合に出場し、4ゴールを記録。今年7月には東アジアカップ2015に出場する日本代表メンバーにも選出され、北朝鮮戦で代表デビューも飾っている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る