2015.12.18

J2降格の清水、FW鄭大世とMF杉山と来季の契約延長を発表

来季の契約更新が発表されたFWチョン・テセ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 清水エスパルスは18日、MF杉山浩太とFW鄭大世の2選手と来季の契約を更新したことを発表した。

 現在30歳の杉山は、清水の下部組織出身で2003年にトップチームに昇格。その後、2008年から柏レイソルに期限付き移籍したが、2010年には清水に再び復帰していた。今季は2015明治安田生命J1リーグで9試合に出場している。

 鄭大世は2006年に川崎フロンターレに入団。2010年に同クラブを退団したあとはドイツのボーフムやケルンを経て2013年から水原三星でプレーしていた。今年の6月に清水に移籍し、J1リーグ13試合に出場し、4得点を挙げている。

 清水は今季J1リーグ17位に終わり、来季はクラブ初のJ2参戦が決まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る